【2019年上半期ベストコスメ】美容部ライターが選んだデパコス編

コスメ好きにとって、年に2回のお楽しみといえば「ベストコスメ」。2019年上半期も数多くのコスメが世に生まれ、雑誌やネット、SNSで話題となりました。


そこで今回は、美容ライターの筆者が選ぶデパコスブランドのベストコスメTOP5をご紹介します。


【2019年上半期ベストコスメ】美容部ライターが選んだデパコス編の1枚目の画像


目次 [開く]

5位:即、垢抜け顔になれるテラコッタグロス


エンスロール グロス 03/セルヴォーク


2,800円(税抜)


【2019年上半期ベストコスメ】美容部ライターが選んだデパコス編の3枚目の画像


トレンドが続くテラコッタカラーのなかで、今年上半期に注目を集めたアイテムといえば、セルヴォーク「エンスロール グロス」の03 テラコッタ。濃密な発色で鮮やかなテラコッタカラーが楽しめる斬新なグロスです。


【2019年上半期ベストコスメ】美容部ライターが選んだデパコス編の4枚目の画像


粘度が高く唇に密着するため、グロスとは思えないほどの色もちを実現。「唇を輝かせたいけど、色落ちはしたくない」そんな日にも活躍しますよ。

4位:オフィスでも洗練モードになれる洒落リップ


コンスピキュアス リップス 03/アンプリチュード


4,500円(税抜)


【2019年上半期ベストコスメ】美容部ライターが選んだデパコス編の5枚目の画像


ナチュラルが基本、でもお洒落感はマスト。そんな願望をかなえてくれるのが、アンプリチュードの「コンスピキュアス リップス」03 ブラウンベージュです。オフィスでも使えるやわらかな色みでありながら、ほんのりモードを効かせた口元を演出します。


【2019年上半期ベストコスメ】美容部ライターが選んだデパコス編の6枚目の画像


上品なハーフマット仕上げで、顔の印象をさりげなくリッチに。美しいゴールドのケース、心地よいアールグレイの香りが、使うたび高揚感に浸らせてくれます。

3位:リアルな濡れ感を与えるハイライト


ボーム エサンシエル/シャネル


5,500円(税抜)


【2019年上半期ベストコスメ】美容部ライターが選んだデパコス編の7枚目の画像


ヘルシーなツヤをまといたい日は、このアイテムが外せません。シャネルの「ボーム エサンシエル」トランスパランは、まるで本当に濡れているかのようなツヤをプラスしてくれるスティックタイプのハイライターです。


【2019年上半期ベストコスメ】美容部ライターが選んだデパコス編の8枚目の画像


頬や鼻筋はもちろん、まぶたや唇にも使用可能。指にとってトントンと塗るだけで、好きな箇所に思いのままに輝きを与えられます。

2位:フレッシュな素肌仕上げが一日持続


レ ベージュ オー ドゥ タン/シャネル


7,500円(税抜)


【2019年上半期ベストコスメ】美容部ライターが選んだデパコス編の9枚目の画像


ユニークさで注目されたのが、シャネルの「レ ベージュ オー ドゥ タン」 。容器内に水分75%のジェルとファンデーションバブルがセットされており、使用時に混ぜて新鮮な状態で使うことができます。


【2019年上半期ベストコスメ】美容部ライターが選んだデパコス編の10枚目の画像


ただユニークなだけでなく、実力も見事なもの。素肌感あふれるフレッシュなツヤ肌に仕上げ、その美しさを一日中キープします。


【2019年上半期ベストコスメ】美容部ライターが選んだデパコス編の11枚目の画像


何も塗っていないかのような軽やかなつけ心地もたまりませんよ。

1位:透明感と深みを両立する絶妙アイシャドウ


コンスピキュアス アイズ 03/アンプリチュード


【2019年上半期ベストコスメ】美容部ライターが選んだデパコス編の12枚目の画像


筆者が2019年上半期の1位に選んだのは、アンプリチュードの「コンスピキュアス アイズ」03 ライトブラウンです。“3色3質感”をコンセプトとし、3色を塗り重ねることで絶妙なバランスの目元に仕上がります。


【2019年上半期ベストコスメ】美容部ライターが選んだデパコス編の13枚目の画像


ブラウンの陰影でしっかりと深みをもたせながらも、抜けるような透明感をプラス。上品でありながら、思わず見とれてしまうような印象的な目元を演出します。





ナチュラルに都会的なムードを出せるコスメが目立った2019年上半期。筆者が選んだベストコスメも、そのムードを感じさせるものばかりです。

今年らしいアイテムで、洗練された表情をつくってみてはいかがでしょうか。



※価格は全て編集部調べ

(美容ライター・古賀令奈)

関連記事

今、あなたにオススメ