”さわるだけ”で二重あご解消♪毎日の五分のマッサージで小顔に!

手でやさしくなでたり触ったりするだけで、むくみが取れて顔全体がスッキリ! それが、ゴッドハンド・磯部敏弘先生の「さわるだけ・なでるだけ」美容。血液と細胞の間に流れる老廃物を含んだ“間質液”に注目したメソッドで、ソフトなタッチが特徴です。


磯部先生によると、強い力で押してしまうと、血管の外にまで圧力がかかってしまって、老廃物も流れていかないのだとか。やさしく働きかけることで、むくみが取れるだけでなく、くすみのない美肌にもなれます。


目次

緊張した頬のこわばりを、やさしく小さくクルクル

Step1.頬のむくみがきになる部分に指先を当てます

”さわるだけ”で二重あご解消♪毎日の五分のマッサージで小顔に!の1枚目の画像

Step2.指を置いたまま、小さく回します

鏡を見て、頬のむくみが気になるところに中指と薬指を置きます。そのまま小さく円を描くように指を動かします。むくみやコリ、緊張が緩みます。皮膚の遊び部分のみが動くように。大きく指を動かすのはNGです。


老廃物をさらっと流し、二重あご解消!

Step3. あご裏に親指を、あご上に人差し指を置きます

”さわるだけ”で二重あご解消♪毎日の五分のマッサージで小顔に!の2枚目の画像

Step4. つまんだり離したりをあごから耳下まで

”さわるだけ”で二重あご解消♪毎日の五分のマッサージで小顔に!の3枚目の画像

あご裏に親指を、あご上に人差し指を置きます。人差し指は軽く曲げます。親指はあごの下に軽く押しこみます。二本の指であごをつまんだり離したりしながら、顎下から耳下まで指を動かします。あごラインがシャープになります。

取材・文/伊集院尚子

関連記事