痩せたいならそれやっちゃアウト!「NGダイエット」4選

夏が近づいてくると、たくさんの人が意識し始めるのが「ダイエット」です。
半袖から見える二の腕や、脚のムチムチ感をどうにかしたい!
だからと言って、無理なダイエットは逆効果になってしまいます。
今回は、確実に痩せたいならやっちゃダメ!「NGダイエット」4選をご紹介していきます。
自分は当てはまっていないか、少し考えてみましょう。


目次 [開く]

運動を全くしない


「運動苦手だから、食事制限だけでいく!」と意気込んでいる方もいるでしょう。
確かに、食事制限で痩せることもできますが、綺麗に痩せたいならば運動は必要です。
食事制限だけで痩せると、よっぽど体重が多いほどでない限り筋肉も落ちていきます。
筋肉が落ちると体全体がたるんだ印象になり、体重は軽くなってもプロポーションはイマイチということが起こってしまうんです。
スタイル良く痩せたいと思う場合には、運動もしっかり取り入れていきましょう。


食べ物の糖質を気にしすぎる


ダイエットとなると、近年注目されるのが食べ物の「糖質量」です。
糖質は取りすぎると中性脂肪として細胞に蓄えられるため、取りすぎには注意が必要な食品です。
血糖値にも関わってくるため、多量に摂取しすぎないように気をつける必要があります。
ですが、糖質量を気にしすぎてしまうのはあまり良くありません。
糖質も体には必要な栄養素であり、不足しすぎると体調に支障がでます。
また、細かな糖質を気にしてカロリーを無視してしまうと、結果的にカロリーの取りすぎとなることも。
取りすぎには注意したいですが、数グラムの糖質量まで気にしすぎないようにしましょう。
糖質への拒否反応が出てしまう場合もあり、危険です。


食事制限やファスティング


ダイエットというと、SNS上で著名な人が行っているのが「食事制限」や「ファスティング」。
酵素ドリンクなどを使って、数日間ファスティングをしている様子を投稿している方も多く見かけますよね。
「有名な人がやってるなら安心でしょ!」と思うかもしれませんが、実は注意が必要です。
過度の食べ過ぎをリセットするために、1食~2食ほど抜くというのは効果があります。
しかし、何日も断食しては、体はやつれていく一方です。
決して健康的な痩せ方とは言えません。


睡眠不足


意外にもダイエットの大敵なのが、「睡眠不足」です。
睡眠を十分に取るだけで、ダイエットには様々な効果があります。
睡眠中に分泌される成長ホルモンには脂肪燃焼効果があり、ダイエットには欠かせません。
ストレスを軽減する「セロトニン」の分泌や、体内時計を整える効果など、メリットは様々です。
慢性的な睡眠不足という方は、しっかりと睡眠を取るだけでもダイエット効果があるかもしれません。

いかがでしたか?
今回は、痩せたいならばしてはいけない「NGダイエット」をご紹介しました。
間違ったダイエットには、健康を害する危険があります。
正しいダイエット知識を身につけて、綺麗に痩せていきましょう!
(liBae編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ