ソフトな着け心地で、快適にフィットする立体マスクデザイン。フィルターが入る内ポケット付き。



1969年にアメリカ・サンフランシスコでデニムをメインに扱うセレクトショップとして創業して以来、世界的なカジュアルファッションブランドとして、常にモダンなアメリカン・カジュアルを提案し続けるGapは、「心地よさから、はじめよう。

Comfortabletogether私たちGapは『心地よさ』をあらゆる面で追及していきます。品質へのこだわり、快適なショッピング体験、一新した価格をいつでもあなたに。」というコミットメントを発信しています。

2020年7月に登場したGapフェイスマスクのご好評により、2020年9月5日(土)より、全国のGapストア、Gapオンラインストア、GapOutlet、GapFactoryStore、TheGapGenerationにて新デザインとなったマスクを発売致します。

今回のフェイスマスクは、新しいデザインの採用により、着け心地抜群の繰り返し洗える立体マスクとなっております。長さの調節ができるソフトな耳ひもと、プラスチック製のノーズワイヤー入りで快適にフィット。また、フィルターが入る内ポケット付きとなっています。※フィルターは付いておりません。

シンプルでオシャレな柄から、着けるのが楽しみになるようなポップな柄まで、前回よりも豊富なプリントを揃えております。大人向け6種類、子ども向け4種類の全10種類(3枚1セット)で展開します。

■Gapフェイスマスク詳細



▲大人用マスク



▲キッズ用マスク

価格:990円(税込み)3枚1パック(アダルト6種類・キッズ4種類)

発売日:2020円9月5日(土)

展開店舗:全国のGapストア、Gap公式オンラインストア、GapOutlet、GapFactoryStore、TheGapGeneration

■Gapコロナ対策について

新型コロナウィルスの感染防止策としての弊社の対応、および取り組みにつきまして詳しくは以下をご覧くださいませ。

新型コロナウィルスの感染防止策について
http://gapnews.jp/news/94

■Gapについて

Gapは世界で最もアイコニックなアパレル、アクセサリーブランドであり、アメリカンカジュアルスタイルブランドのオーソリティです。

1969年、サンフランシスコで生まれたGapのコレクションは、全てのデニム、クラシックなオックスフォードシャツ、カーキ、そして必須のトレンドアイテムまで幅広く展開し、モダンなワードローブの基礎を築くためにデザインされています。1987年、ロンドンを皮切りに海外進出を開始して以来、Gapはオンラインおよび直営とフランチャイズ合わせておよそ1,600の世界中のストアでカスタマーと関わり続けています。

Gapではウィメンズ、メンズのアパレルとアクセサリー、GapKids、babyGap、GapMaternity、LovebyGap、GapFitといったコレクションを展開しています。Gapブランドはまた、GapOutletとGapFactoryStoreのために特別にデザインされたコレクションを価格重視のカスタマーに向けて提供しています。

GapInc.はGap、BananaRepublic、OldNavy、Athleta、Intermix、JanieandJack、HillCityを傘下に持つ世界有数の専門小売企業、GapInc.(NYSE:GPS)の社名を冠したブランドです。詳しくは、www.gapinc.comをご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000215.000011503.html

PR TIMESトップへ
https://prtimes.jp/

関連記事