常温で120日間保存可能な「ずっとおいしい豆腐」5月1日(土)より全国の量販店にて発売開始



四国化工機株式会社のグループ会社である、さとの雪食品株式会社(徳島県鳴門市大津町、代表取締役社長:植田滋)は、常温で120日間保存可能な「ずっとおいしい豆腐」を、2021年5月1日(土)より全国の食品スーパーなどで発売いたします。国内の量販店で、豆腐が常温流通するのは初めてとなります。

さとの雪食品では、1973年の創立以来「大豆」・「にがり」・「水」の素材に徹底的にこだわり、安全・安心な豆腐を全国の皆様にお届けしてまいりました。「お客様に『豆腐ってこんなにおいしいんだ』という発見をしてほしい」という想いから、四国化工機グループの技術力を結集し、これまでにない新しい豆腐を作りました。商品名の〝ずっと〟には、こだわりの素材によって「はるかに・ますます」おいしいという意味の〝ずっと〟と、「長い期間」という意味の〝ずっと〟という、「長期間おいしい豆腐をお楽しみいただきたい」という想いを込めています。

本商品は、常温で120日間保存可能なため、災害に備えて普段から多めに購入し消費した分を買い足していくローリングストックや、常温で持ち運びできるため、キャンプや登山といったアウトドアでの調理など、これまでにないシーンで豆腐をお楽しみいただくことができます。また、特殊紙容器で製造をしているため、環境にも配慮しています。(当社充てん豆腐300gの容器と比較して、プラスチック使用量60%削減)

「本当においしい豆腐」という価値をお客様に提案しつづけることで、豆腐業界の活性化にもつなげていきたいと考えています。今後も豆腐を中心とする大豆食で、食文化の未来を切り拓いてまいります。

■常温で120日間おいしさを保つことができるヒミツ

~四国化工機グループだからこそ実現した、おいしさ”ずっと”製法~

四国化工機グループの持つ三事業(機械事業・包装資材事業・食品事業)それぞれが長年培った技術とこだわりを結集し、おいしさそのままに常温で120日間保存可能な「ずっとおいしい豆腐」が誕生しました。



■開発ストーリー

斬新な形態である「紙パックとうふ」でありながら、従来からある豆腐よりもおいしい味であること、いつでもそのおいしい味を楽しめることに最もこだわって作りました。しかしながら、「紙パックから中身の豆腐が出てこない」、「加熱凝固の工程で紙パックが水を含んでしまいヨレヨレになる」、「豆乳とにがりの混合が均一にできずに製品ごとのバラツキが発生する」など色々な課題があり、開発は一筋縄ではいきませんでした。その度に各事業、各部門が培ってきた長年のノウハウを掛け合わせ、試行錯誤を繰り返したことで商品化を実現しました。

■活用例

・ローリングストック(備蓄品)として



備蓄した食品を定期的に消費し、消費した分だけ買い足していく方法です。いざという時でも普段から食べ慣れているものが非常時の食卓に並ぶことで、安心して食事を摂ることができます。また、良質なタンパク質を含む豆腐があれば、非常時に不足しがちなタンパク質を補うことができます。

・お買い物の頻度を控えたい時に



コロナ禍により、できるだけ外出や人混みを避け一度にまとめ買いをする方が増加傾向にあります。これまでは賞味期間が短いことにより都度購入が必要でしたが、まとめて購入することが可能となります。パントリーや食品ストッカーなどで保存できるため、冷蔵庫の場所を取ることもありません。さらに、賞味期限を切らしてしまう機会も減るためフードロス削減にも期待できます。

・様々なシーンで







常温で持ち運びが可能なため、キャンプや登山などのアウトドアシーン、お中元やお歳暮、ちょっとした手土産など、様々なシーンでご活用いただくことができます。

■商品概要

商品名:ずっとおいしい豆腐

価格:171円(税込)

原材料:大豆(国産)/凝固剤(塩化マグネシウム(にがり))

賞味期間:製造日を含む120日間

販売店:全国の食品スーパーなど

特設サイト
https://zutto.satonoyuki.co.jp/



■こだわりの素材

・豆腐づくりに最適な性質と安全性を備えた『国産大豆100%』

・大豆をたっぷり使用した固形分の高い『濃厚豆乳』

・昔ながらの『にがり100%』

・「おいしい水研究会(厚生労働省)」の定める全7項目を満たした『四国のおいしい水』

・保存料、消泡材不使用



■さとの雪食品について

1973年創立。創立当初より、「大豆」・「にがり」・「水」の素材に徹底的にこだわり、安全・安心な豆腐を全国の皆様にお届けしてまいりました。これからもおいしい豆腐を日夜追求し、豆腐を中心とする「大豆食」を通じて、新たなる食文化の創造と発展に貢献してまいります。

さとの雪食品
https://www.satonoyuki.co.jp/

■四国化工機株式会社について

1961年創立。液体食品充填包装機の製造販売などを行う「機械事業」を主体に、デザートカップや飲料ボトルなど食品用パッケージを扱う「包装資材事業」と、豆腐や油揚げ・惣菜等の大豆加工食品を製造する「食品事業」を手掛けており、食に関わる三事業を併せ持つことの相乗効果を最大限に発揮し、各事業から得られた技術やノウハウによる食品産業向けのワンストップソリューションを展開しています。最先端のテクノロジーを基盤とした技術開発力や、他社にはできないニッチ分野に特化した商品企画力などを活かし、今後も多方面のお客様に貢献してまいります。

四国化工機株式会社
https://www.shikoku-kakoki.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000040349.html

PR TIMESトップへ
https://prtimes.jp/

関連記事