RMKの2020秋は歌麿の美人画にインスパイア。8月1日数量限定発売

「RMK」の2020年秋冬コレクション「UKIYO Modern」は、赤で統一した美しい世界観。ツヤの赤、透ける赤、魅せる赤。ジャポネスクな色彩で艶やかに彩ります。

RMKの2020秋は歌麿の美人画にインスパイア。8月1日数量限定発売の2枚目の画像

「UKIYO Modern」2020年8月1日(土)数量限定発売 (※一部9月1日数量限定発売)

目次 [開く]

RMK ウキヨモダン アイシャドウパレット

RMKの2020秋は歌麿の美人画にインスパイア。8月1日数量限定発売の3枚目の画像

全3種 各¥5800/RMK Division 2020年8月1日(土)数量限定発売 
Illustration @ 2020 Sofiia Strekanova a.k.a. Soia

歌麿の美人画に刺激を受けて生まれたモダンなアイカラー

“江戸で流行していたカラー”をイメージし、喜多川歌麿が描いた美人画にインスパイアされたアイシャドウパレット。パレットのイラストを手掛けたのは、ポーランド在住のアーティスト、Sofiia Strekanova a.k.a. Soia。

RMKの2020秋は歌麿の美人画にインスパイア。8月1日数量限定発売の4枚目の画像

左から/01、02、03

カラーは全3種。オイルを抱え込んだ湿式パウダーで、ほんのりツヤを感じる目元を演出します。一見、難しそうな色でも、実はどう組み合わせても粋に仕上がるように計算されつくした絶妙な4色です。

RMK キセルWライナー

RMKの2020秋は歌麿の美人画にインスパイア。8月1日数量限定発売の5枚目の画像

全5種 各¥4000/RMK Division 2020年8月1日(土)数量限定発売 

仕草まで色っぽく見せるリップ&アイカラーチップ

江戸の女性たちも嗜んだ「キセル」をイメージしたアイズ&リップライナー。軽やかに色付くパウダーアイライナーと、ラインを引くだけでなく、塗りつぶしも可能な赤リップとのWエンドという、今までにないアイテム。

RMKの2020秋は歌麿の美人画にインスパイア。8月1日数量限定発売の6枚目の画像

上から01、02、03、04、05

さまざまなニュアンスの赤リップに意外性のあるアイカラーを組み合わせた全5種。これ1本で粋なモダンメイクに!

RMK ウキヨモダン ブラッシュ

RMKの2020秋は歌麿の美人画にインスパイア。8月1日数量限定発売の7枚目の画像

全2色 各¥3200/RMK Division 2020年8月1日(土)数量限定発売 

ツヤっぽくてパウダリー。魅惑的なチーク

クリームの密着感とパウダーの軽やかさを兼ね備えたブラッシュ。しっとりしながら、シルキーでツヤやかな仕上がりに。つけたてのカラーが長続きし、内側から湧き出てくるような血色感を演出します。

RMK タイムレス マットエフェクト リップラッカー

RMKの2020秋は歌麿の美人画にインスパイア。8月1日数量限定発売の8枚目の画像

全3色 各¥3500/RMK Division 2020年8月1日(土)数量限定発売 

ソフトマットな質感で遊ぶ、大胆な赤

鮮やかな発色とマット感を両立した新感覚のリップラッカー。マットなのにくすみにくく、つけていることを忘れてしまいそうな軽さを実現。乾燥、色落ちを気にせず、マットな赤を堪能して。

RMK 江戸茜 トランスルーセントグロス

RMKの2020秋は歌麿の美人画にインスパイア。8月1日数量限定発売の9枚目の画像

全1色 ¥2800/RMK Division 2020年8月1日(土)数量限定発売 

浮世絵の世界観に魅了された、透ける赤

喜多川歌麿の透け画像のような、色香漂う唇に仕上げるレッドグロス。そのままつければ、ほんのりと熱を帯びたようなセクシーな仕上がりに。角度によって偏光するパールを配合しているので、手持ちのリップに重ねづけしても、新しい表情を引き出してくれます。

RMK 江戸桜 トランスルーセントパウダー

RMKの2020秋は歌麿の美人画にインスパイア。8月1日数量限定発売の10枚目の画像

全2色 各¥5000/RMK Division 2020年8月1日(土)数量限定発売 

モダンなメイクの仕上げに欠かせないパウダー

「江戸桜」とは、実際に江戸時代に流行したおしろいのこと。現代のテクノロジーによって表現されたパウダーは、とけ込むように肌に密着し、透け感を演出します。テカリを抑え、キメ細かい肌に仕上げるホワイトと、ほんのり血色を帯びるライラックピンクの2色展開。やわらかな肌あたりのヤギ毛ブラシ付き。

RMK 江戸桜 トランスルーセントBB

RMKの2020秋は歌麿の美人画にインスパイア。8月1日数量限定発売の11枚目の画像

全2色 30g 各¥4500/RMK Division 2020年9月1日(火)数量限定発売 

RMKからついにBBジェルが誕生!

RMK初のBBジェルは、明るさを引き立てながら、色っぽく仕上げるピンク(01/SPF11 PA++)と、ほんのり血色感を演出しながら、ナチュラルにトーンアップするコーラル(02/SPF15 PA+)の2色で登場。江戸時代の「白肌」をイメージし、現代のテクノロジーで「透け感」を融合させた、こだわりの仕上がりに。赤リップをより刺激的に見せてくれます。

RMKのサイトをチェック

RMK Division
0120-988-271

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


取材・文/佐藤 陽(MAQUIA ONLINE)

関連記事

今、あなたにオススメ