老舗ランジェリーショップのオーナーが語る「魅せる下着」とは

自信を後押しするランジェリーでボディラインも美しく。上質なランジェリーを身につけることで、背筋が伸びて自信に満ちたスタイルに。内面に訴えかけて女性らしいバストラインを引き出す方法を、老舗ランジェリーショップ、マリー六本木 オーナーの文野 淳さんに伺いました。

老舗ランジェリーショップのオーナーが語る「魅せる下着」とはの2枚目の画像

マリー六本木 
1986年に神戸でスタートし、2015年に六本木店をオープン。EXILIA、TWIN-SETなど、イタリアを代表するランジェリーブランドの日本総代理店として輸入から卸、小売りを行なう。スタイリストが足繁く通い、タレントや女優の写真集でも多く採用されている。

女性を美しく魅せるのは「下着」ではなく「ランジェリー」

老舗ランジェリーショップのオーナーが語る「魅せる下着」とはの3枚目の画像

繊細なレースが肌にやさしく沿う。ブラジャー¥22000 ショーツ¥10000/マリー六本木(ツインセット)

「下着とランジェリーの役割はまったく違うんです。下着はその名の通り、服の下に着てラインを補正したり服を汚したりしないためのもの。ランジェリーとは、女性ひとりひとりの体を心地よく包み込み、ボディ自体を美しく見せるためのものなのです。正直ランジェリーで美しい胸元はつくれても、根本的なサイズアップ効果はありません。でも肌に直接触れる物にこだわることで、自尊心につながるんです」

「良い物を身につけている」という自信が背中を押してくれる

老舗ランジェリーショップのオーナーが語る「魅せる下着」とはの4枚目の画像

花柄の刺繍が両面に施されており、肌あたりが抜群。刺繍糸は通常の糸の半分まで研磨され、凹凸のない仕上がりに。ブラジャー¥28000 ショーツ¥16500/マリー六本木(エクセリア)

「大切なプレゼンや面接など、緊張しがちなシーンでラグジュアリーなランジェリーを身につけるのもおすすめ。人目に触れるわけではないけれど『こんなに上質なものを着けている』という自信は、見た目にも表れます。自信があれば背筋も伸び、ボディラインも美しくなります」

パートナーとの時間でこそ発揮される、ボディを美しく見せるランジェリーの底力

老舗ランジェリーショップのオーナーが語る「魅せる下着」とはの5枚目の画像

ブラジャー¥23000 ショーツ¥11000/マリー六本木(パラ)

洋服を脱いだ時の美しさこそがイタリアンランジェリーの真骨頂。美乳になりたいと願う女性の中には、パートナーに喜んでほしいと思っている人も多くいます。そんな女性にとってはランジェリー姿の美しさも重要なはず。セクシーさもありながらバストの丸みを美しく見せるデザインのイタリアンランジェリーは、官能的な魅力も引き出してくれます」

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

撮影/藤澤由佳 取材・文/野崎千衣子 構成/佐藤 陽〈MAQUIA ONLINE〉

関連記事