イガリ流「私の良さを引き立てる方法」を知れば、誰でも可愛くなれる!

「MAQUIA」11月号では、イガリシノブさんがもっと自由に、もっと楽しく美容に向き合うためのメイクテクを伝授。Q&A形式で、みんなのメイクの思い込みにアドバイス!

イガリ流「私の良さを引き立てる方法」を知れば、誰でも可愛くなれる!の2枚目の画像

私たちに足りないのは応用力だった
\もっと自由に♡/
イガリシノブの限界突破メイク

イガリ流「私の良さを引き立てる方法」を知れば、誰でも可愛くなれる!の3枚目の画像

    女性の「可愛い」を追い求める独自の技術やセオリーにファンが熱狂。自身が手がける「フーミー」「ベイビーミー」も絶好調。

    Advice
    “似合うものを増やす”
    自分の活かし方を知る
    「いつものメイク以外にも私の良さを引き立てる方法がある」と知ることからメイクの幅はぐんと広がる!

    “仮面”と“自然”のバランスをとる
    ――by Igari
    「まつエクやしっかりめの肌など、どうしてもやめられない『仮面』の部分はあってもいい。そのぶん眉は自然に仕上げたり、仮面と自然のバランスをとることが大切。あとは自分の顔をよく知ること。例えば、"丸顔さんはこう"っていう理論だけを信じるんじゃなく、無視するのもアリ。隠すことだけに専念するより、他のもっといいパーツを引き立てるほうがずっと魅力的」

    あと、この言葉を忘れて~‼︎
    ・Tゾーン ・アイホール
    ・涙袋 ・目頭切開
    ・頬の高い位置
    美容好きさんは特に、上の言葉は一旦忘れて。どれもそれ単品で、いつも同じように顔に存在するんじゃなく、すべて骨格ありきで成り立っているの。頬の高い位置だって、年齢を重ねると下がってくるんだから、まずは現状の骨格をいつも知ろうとすることが大切。


     


    Q
    一重だから
    メイク動画の通りにしても
    グラデーションとかうまくできない
    A
    グラデーションにしなくてOK。忘れて!
    “一般的なグラデは忘れよう。それより、色を重ねることで、骨格が前へ前へ際立つ3D感を意識してみて”

    Q
    求心顔でメイクが
    強くなりがち

    A
    顔の影の部分に、
    あえてハイライトを
    “鼻筋の横、目尻の下にパウダータイプのハイライトをのせ、顔の中央に余白を作る。高い位置にのせると求心顔を余計際立てます”

    イガリ流「私の良さを引き立てる方法」を知れば、誰でも可愛くなれる!の4枚目の画像

    ギラつくことなく上品にツヤめく。バロックライト ハイライティングパウダー 3 ¥7800/DOLCE&GABBANA BEAUTY(限定品)

    Q
    顔のくすみが気になって
    アイカラーやチークの
    カラーバリエーションが少なくなります
    A
    ひとつのコスメに頼らず、
    1パーツにつき
    2点以上のコスメを
    “パウダーとクリームなどテクスチャー違いを重ねる、色を重ねるなどすると、くすみを超越して雰囲気のある色や質感が際立って顔全体が生きるはず”

    Q
    素敵だなと思うメイクを見て、
    同じ商品で同じメイクの仕方を
    マネても同じになれない…
    顔立ちが違いすぎてムリだと決めつけちゃいます
    A
    まったく同じじゃなく、いいなと思った
    その雰囲気全体を目指そう
    “顔立ちは人それぞれ違うのだから同じにならなくて当然。挑戦する気持ちには拍手。でも、それをアレンジしてより自分に似合わせたり、メイクのみならず雰囲気をまるごと取り入れることができればパーフェクト”

    Q
    頬の真ん中にじゅわっとチークをつけたいけど
    面長なのでやめています…
    本当はつけてみたい!
    A
    小鼻の横から斜め上へ。
    指づけならじゅわっと感が出ます
    “じゅわっとさせたいからといって赤系やツヤ系はダメ。肌になじむピンクやベージュ系を小鼻の横から斜め上へ指づけしよう”

    イガリ流「私の良さを引き立てる方法」を知れば、誰でも可愛くなれる!の5枚目の画像
    イガリ流「私の良さを引き立てる方法」を知れば、誰でも可愛くなれる!の6枚目の画像

    チークはAの真ん中をベース、左右の色を混ぜて指づけ。上まぶたにはCの上、下まぶたにはBを。唇はほんのり赤み系のDを。 A ローラ メルシエ ボンジュール トーキョー フェイス アンド チーク パレット ¥6000/ローラ メルシエ ジャパン(限定品)

    イガリ流「私の良さを引き立てる方法」を知れば、誰でも可愛くなれる!の7枚目の画像

    B AQ アイシャドウ 11 ¥3800/コスメデコルテ C カネボウ アイカラーデュオ 14 ¥2300/カネボウインターナショナルDiv. D RMK 江戸茜 トランスルーセントグロス ¥2800/RMK Division(限定品)

    MAQUIA 11月号
    撮影/髙木健史〈SIGNO〉(モデル) 岩城裕哉(物) ヘア&メイク/イガリシノブ〈BEAUTRIUM〉   スタイリスト/鈴木美智恵 モデル/与田祐希(マキアレギュラーモデル) 構成・文/通山奈津子 企画/横山由佳(MAQUIA)


    ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

    関連記事