感染対策を万全に! 手洗い、消毒薬etc. 専門家が教える正しい衛生知識をチェック

ただでさえ寒くて体調を崩しがちな冬なのに、今年は長く続く感染対策のプレッシャーもUPし、不安を抱えている人も多いはず。「MAQUIA」1月号では、冬の不調に負けないコツを専門家がアドバイス。今回は、ウイルス感染対策の基本を教えます。

目次

ウイルス、乾燥、冷え…正しく知って、乗り切ろう
冬不調に負けない! 100問100答

教えてくれたのは
感染対策を万全に! 手洗い、消毒薬etc. 専門家が教える正しい衛生知識をチェックの3枚目の画像

グローバルヘルスケアクリニック院長

水野泰孝先生

    日本感染症学会 感染症指導医・専門医。

    感染対策を万全に! 手洗い、消毒薬etc. 専門家が教える正しい衛生知識をチェックの4枚目の画像

    花王 スキンケア研究所主席研究員

    山本奈緒子さん

      約17年、皮膚洗浄剤の研究開発を担当。

      感染対策を万全に! 手洗い、消毒薬etc. 専門家が教える正しい衛生知識をチェックの5枚目の画像

      花王 商品PR企画部

      大家千亜紀さん

        ファブリック&ホームケアの商品PR担当。

        ウイルスの感染対策を万全に
        冬の衛生
        冬はウイルスが活性化しやすい時期。基本的な予防策をきっちり実行しよう!

        Q “冬だから”気を付けるべきことは?
        A 湿度や温度が下がるとウイルスが活性化しやすいので気を付けて
        「呼吸器系のウイルスは湿度や気温が低い環境を好み、冬に活性化しやすいので注意。インフルエンザはもちろん、ノロウイルスへの感染も増えるので食品にも注意」(水野先生)


        Q ウイルスが付着しやすい場所って?
        A 吊り革など、不特定多数の人が長く握っている場所
        「電車やバスの吊り革や手すりなど、不特定多数の人が長く触れるツルツルした材質の場所です。触れている時間が長い場所ほど、付着する可能性が高くなります」(水野先生)


        Q 正しい手洗い方法のおさらいを
        A 手の甲、爪や指の間、手首までしっかり洗って
        「あらかじめ爪を短く切っておき、時計や指輪は外します。流水で手を濡らした後、ハンドソープを適量手に取って泡立て、以下の6つのポーズで洗いましょう」(山本さん)

        左右の手のひらを、よくこすり合わせて全体をまんべんなく洗う。

        片方の手で、もう一方の手の甲をこすり洗い。指は広げて間も洗う。

        左右の指を組み合わせて、指の間を念入りにこすり洗い。

        片方の手の爪を、反対側の手のひらに当ててこすり、爪の間を洗う。

        親指と親指の付け根を反対側の手のひらで包み、ねじりながら洗う。

        片方の手で、反対側の手首をつかんでねじりながら洗う。

        (右から)素肌と同じ弱酸性。ビオレu 泡ハンドソープ[ポンプ] 250ml¥280(編集部調べ)/花王 手肌を守る「うるおいバリア」処方。キレイキレイ薬用ハンドコンディショニングソープ 450ml¥600(編集部調べ)/ライオン

        Q 手洗い後のNG行動とは?
        A 不特定多数の人が触る場所をすぐ触るのはNG
        「せっかく洗ったのにすぐ不特定多数の人が触る場所に触るのはNG。オフィスでは共有のパソコンのマウスなどに注意。触ったらこまめに手洗いを」(水野先生)


        Q 手洗い後にもアルコール消毒をしたほうがいい?
        A どちらかでOK
        「手洗いをしたなら、アルコール消毒はしなくてOKです。心配ならしても構いませんが、過剰にしすぎると手荒れを招き、逆に菌が付着しやすくなるので注意を」(水野先生)


        Q 消毒液の選び方を知りたい
        A エタノール濃度70~80%が最も効果的
        「エタノール濃度70~80%のものが効果的。それより濃度が低いものも効果が出るまでに時間がかかるだけで効かないわけではありません」(水野先生)


        Q アルコール消毒をすべきタイミングって?
        A すぐに手洗いできないときに行って
        「不特定多数の人が触るものに触ったとき、咳やくしゃみを手で押さえたとき、急いでいるときなど。アルコールの量も重要なので、必要量をしっかり使いましょう」(水野先生)

        (右)適量を手に取り、手全体を濡らして15秒なじませて乾かす
        (左)消毒液に爪を浸し、爪の間も消毒。

        幅広いバイ菌を消毒。保湿成分も配合。ビオレu 手指の消毒液[携帯用] 30ml¥280(編集部調べ)/花王

        Q 石鹸やハンドソープで薬用と書いてあるものとないものの違いは?
        A 殺菌成分などの有効成分が配合されているかどうかです
        「薬用表記のある製品には殺菌成分などの有効成分が配合され、効能効果として“皮膚の清浄・殺菌・消毒”の訴求が認められています。表示がないものは未配合」(山本さん)


        Q マスクってウイルスにどこまで有効なの?
        A 飛沫を防ぐのに効果的です
        「飛沫を直接浴びるリスクが減り、一定の予防効果はあります。布より不織布のマスクのほうがフィルターの性能がよく効果的。ウイルス対策用のものを選んで」(水野先生)


        Q マスクの正しいつけ方とは?
        A 鼻と顎を内側に入れ、隙間ができないようにつける
        「マスクのヒダを伸ばして、鼻と顎を必ずマスクの内側に入れるのがポイント。また、ワイヤーがあれば鼻に沿って折り曲げて、隙間ができないようにしましょう」(水野先生)


        Q マスクの正しい外し方は?
        A 表面に触らずゴムの部分を持って外す
        「マスクの表面にウイルスが付着している可能性があるので、表面は触らずゴムをつかんで外しましょう」(水野先生)

        ゴムの耳に近いあたりをつかんで外すのが正解。

        表面を触って外すのはNG。表面を触ってしまった場合は顔を触る前に手洗いを。

        Q 布マスクの洗い方って?
        A 衣料用洗剤と塩素系漂白剤でつけ置き&押し洗いを
        「使用量の目安に従って洗剤を水に溶かし、マスクを入れて10分おいたら押し洗い。水道水でよくすすぎます。次に塩素系漂白剤を溶かし、同様に10分おいたらよくすすいで。色柄ものには酸素系漂白剤を」(大家さん)

        ワイドハイター クリアヒーロー クレンジングパウダー(酸素系漂白剤) 530g ¥500(編集部調べ)/花王

        Q うがいはしたほうがいい?
        A 行う分にはいいですが、効果にエビデンスはありません
        「うがいは感染予防に効くという科学的根拠はありません。のどの乾燥対策にはなるので行う分にはOK」(水野先生)


        Q 友達とランチするときに注意することは?
        A マスクを外したら会話は控えて。食べた後マスクをつけてから会話を
        「同席する人と距離を置いて座り、食べるときにマスクを外したらなるべく会話をしないように。会話をするのは、食べ終わってお互いマスクをしっかりつけてから」(水野先生)


         


        MAQUIA 1月号
        撮影/藤澤由加(千葉由佳、一部製品) ヘア&メイク/榛沢麻衣(千葉由佳) スタイリスト/福永いずみ(千葉由佳) モデル/千葉由佳(マキアビューティズ) イラスト/齋藤よしこ 取材・文/和田美穂 松井美千代 構成/村岡真知子(MAQUIA) 撮影協力/AWABEES


        ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

        関連記事