心がほぐれるような心地よさ! テクスチャーが魅力の新作コスメNEWS

「MAQUIA」1月号で連載中の『美女子ネタ』では、最新コスメ情報をいち早くお届け! 今月は、触りたくなるような心地いいテクスチャーのアイテムを集めました。

美女子ネタ

ほわ、さら、うる。
テクスチャーが魅力な
触りたいコスメたち
効果や仕上がりは勿論のこと、肌が喜び、心がほぐれるような心地よさ重視のコスメが今、注目を浴びている。あなたにそっと、寄り添って。

1 プチプチとした見た目がユニークな導入美容液。ヒアルロン酸Naなどを閉じ込めたキャビア状カプセルは、ポンプを押すと弾けて、美容液とともに肌にじゅわっと広がり、肌の奥まで潤いを届ける。DEW キャビアドットブースター 40ml ¥4000(編集部調べ)/カネボウ化粧品(12/16発売) 

2 ホイップクリームのようなほわっと軽やかなタッチが肌を包み込む保湿クリーム。国産の植物から抽出した独自成分ITOWAを配合し、潤いバリアの量と質を上げて、外的環境に左右されない健やかな肌へ。雪肌精 クリアウェルネス ホイップ シールド クリーム 40g ¥4000(編集部調べ)/コーセー

3 1988年の誕生以来、保湿ジェルクリームの先駆けとして世界中で愛されている「モイスチャー サージ」シリーズからシカエキス配合の保湿クリーム登場。ぷるっとしたみずみずしいテクスチャーなのに、濃厚なクリームのようにしっとり潤い、肌になじませた瞬間から肌の水分量が上昇。潤いに満ちた肌へと導く。モイスチャー サージ インテンス 72 ハイドレーター 50ml ¥6100/クリニーク

4 シルキーなポリマーとマイクロパウダーを絶妙にブレンドしたマットリップは、まるで空気をはらんだようなエアリーな塗り心地。唇にのせると、瞬く間にぼかしたような質感に仕上がる。エアーマット リップカラー(右から)00047、00039、00037 各¥3500/NARS JAPAN

MAQUIA 1月号
撮影/小川久志 スタイリスト/古田千晶 プロップス/MIKI アートワーク/Bob Foundation 取材・文/佐藤 梓 構成・文/木下理恵(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

関連記事