冬不調に負けない! コリ・むくみ・冷えをセルフで解消するテクニック

「MAQUIA」1月号では、冬の不調の解決法を専門家がレクチャー。今回は寒くなるとひどくなる、コリ、むくみ、冷えのケア法をお届けします!

目次

ウイルス、乾燥、冷え…正しく知って、乗り切ろう
冬不調に負けない! 100問100答

教えてくれたのは
冬不調に負けない! コリ・むくみ・冷えをセルフで解消するテクニックの3枚目の画像

アシル治療室  鍼灸師・臨床家

若林理砂さん

    東洋医学に精通。https://www.asil-llc.info

    冬不調に負けない! コリ・むくみ・冷えをセルフで解消するテクニックの4枚目の画像

    美容家

    石井美保さん

      Riche代表。独自のメソッドが話題。

      体が重くなり、だるくなるのはこのせい?
      冬のコリ・むくみ・冷え
      慢性化しがちな「なんとなくだるい」は、放置せずきちんとケアしよう。


       


      Q 肩から背中のコリがひどい。セルフケアで何とかしたい
      A まずは運動!その後に経絡などを活用して
      「とにかくコリの解消には運動が必要です。ラジオ体操など簡単な動きでよいので全身の気血を巡らせて。ツボや経絡のセルフケアは、その後に!」(若林さん)

      運動はラジオ体操でもOK
      「動画をみて、正しい動きで行うとラジオ体操でも汗をかきます。東洋医学の養生法としても運動は大切です」(若林さん)

      合谷(ごうこく)のツボ
      「肩こりは親指の付け根にある“合谷”のツボを押してもよいでしょう。職場などでも刺激しやすい場所です」(若林さん)

      経絡のどこでもOK
      「親指の付け根から肩までを結ぶ線が肩のコリにきく経絡。経絡は気血の排水管のようなものなので、経絡のどこでも、気持ちいいと感じる場所を押すだけでも効果あり」(若林さん)

      Q コートの重さと肩こりって関係ある?
      A 重さも、合わない形も影響アリ
      「物理的な重さ、型紙の合わないフォルムが肩こりの原因に。肩幅が狭い&薄い服は、筋肉の圧迫にもつながります。コートは自分の体に合うか試着してから購入を」(若林さん)


      Q コリは温める? 冷やす?
      A 温めて
      「慢性的なコリは、血流が低下して凝っていることが多いので、温めてなおすのが正解です」(若林さん)


      Q 仕事中に“今のコリ”をほぐすには?
      A ペットボトル温灸を利用して
      「55℃以上の温かいペットボトルでツボを刺激します。コンビニのオープンラックで売っているものだと温度が低いので気を付けて」(若林さん)

      肩井(けんせい)のツボ
      「肩井は手をクロスして肩に当てたとき、中指のある所にあります」(若林さん)

      攅竹(さんちく)のツボ
      「目からくるコリには、アイホール全体に当てると楽になります」(若林さん)

      Q リモートワークで座りっぱなし。脚のむくみがひどい
      A 歩きましょう!
      「大股でしっかり歩くこと。階段を上るのも◎。股関節まで屈曲させることで、つまりが流れやすくなります」(若林さん)


      Q スキニーパンツが昨年よりきつい!脂肪が増えた? むくみ?
      A 運動不足なら脂肪かも
      「体重が日によって1.5㎏くらい違う人はむくみです。でも運動不足だと自覚がある人は脂肪じゃないかな?」(若林さん)


      Q 起きてすぐに、指や腕のむくみを感じるのはなぜ?
      A 肩こりが原因です
      「寝ることで1日のむくみはほとんど解消します。起床時に残っているむくみは、肩こりが原因でしょう」(若林さん)


      Q リモートワークで歩く量が昨年の1/2に! 影響は?
      A 肌荒れにもかかわります
      「運動量が減る=代謝が落ちること。肌のターンオーバーにも影響があります。血流も落ちて、疲れやすくなります」(石井さん)


      Q 肩や背中のコリをほぐせる入浴法は?
      A 全身浴です
      「40℃くらいのぬるめの全身浴を。水圧をかけることでほぐれやすくなります。炭酸泉になる入浴剤なども効果的」(若林さん)

      快眠に。ビューウェルアンドグッドナイト 薬用入浴剤(重炭酸)[医薬部外品] 15g×9錠 ¥1100/グローバル プロダクト プランニング

      Q お風呂で効率的にむくみケアがしたい
      A 湯船内でふくらはぎマッサージ

      「湯船の中で脚を組み、ひざの反対側のふくらはぎをトントン。脚のむくみが流れやすくなりますよ」(石井さん)

      A 心臓に向かって体を洗う

      「肌を傷つけないよう手のひらで、末端から心臓へ向かうようにさすり洗うことで、リンパドレナージュになります」(若林さん)

      Q ロングブーツで足が辛くなります
      A かかとで着地する“モデル歩き”を
      「日本人に多い歩き方だと、ロングブーツで足首が固定され動かしづらくなり、むくみやすい。ひざを伸ばしてかかとからおろすような歩き方にするといいでしょう」(若林さん)

      Q 『内臓を温める』って、冷え性に効果がある?
      A 根本的な冷え対策は入浴と睡眠です
      「冷えの解消に必要なのは副交感神経のスイッチを入れること。入浴や睡眠は大切ですが、あえて内臓を温める必要はありません」(若林さん)


      Q 冷え性におすすめのインナーは?
      A アウトドアブランドのウールインナー
      「保湿と保温効果がある素材はウールです。薄手でも温かく、かつ汗がこもらないので気温差があるときも快適ですよ」(若林さん)

      スーパーメリノウール L.W. ラウンドネックシャツ ¥5100/モンベル・カスタマー・サービス


      MAQUIA 1月号
      撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/榛沢麻衣 スタイリスト/福永いずみ モデル/千葉由佳(マキアビューティズ) 取材・文/和田美穂 松井美千代 構成/村岡真知子(MAQUIA) 撮影協力/AWABEES


      ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

      関連記事