コンシーラーは隠すだけのものじゃない! 今時な使い方をレッスン

「MAQUIA」1月号では、1個持っているとかなり使える優秀コスメを特集。カバーだけでなく質感コントロールや全顔メイクもできる、最新コンシーラー事情をチェック!

仕上がりもコスパも大満足
「真に使えるコスメ」でできる顔

ひとつあればマルチに使えるコスパ優秀なコスメは、いつだって私たちの救世主。旬の顔にたちまちアップデートできるアイテムとテクを一挙紹介します。

コンシーラーは今や万能コスメ
今時、コンシーラーは隠すためだけのものではなく、肌の質感や明るさをコントロールするマルチアイテムに。バームがセットされたパレットも新時代のメイクにマスト。

光系コンシーラーで自動的に抜け感盛り
明るさとカバーを同時に叶えるのが光系コンシーラーのいいところ。 肌の厚みも出せるから、パンプアップ効果も絶大。BBやCCなどを薄く仕込んだあとに使用したり、明るめカラーならハイライト的に仕込んでもOK。メイク直しにも最適。

(右から)ピタッと狙った場所に留まってカバーしつつ理想的な透け感も宿す。リキッドコンシーラー 02 ¥5500/アンプリチュード 明るさ、自然な輝き、透明感を瞬時に与え、生命力たっぷりな印象に。ラディアント タッチ 1.5 ¥5000/イヴ・サンローラン・ボーテ 柔肌に格上げする瑞々しいピンク。ツヤも秀逸。ルミナス ペンブラッシュ コンシーラー 01 SPF15/PA++ ¥3500/RMK Division

HOW TO:目尻のすぐ横に「逆C」を描きリフトアップ。目頭と目の下のクマにも少し。Tゾーン部分には小さめのT型「ミニT」を、唇の山、あご先にも指でたたき込むようにのせて。

もはやファンデーション級に
使えるコンシーラー
FD級に使えるコンシーラーは顔の中央メインでのせ、手で伸ばしたあとにスポンジでパパっと伸ばすと抜け感たっぷりのこなれ肌に。気になる部分にはさらに重ねてカバーしてもOK。部分使いしやすいから塗り過ぎを防げるメリットも。

(右から)光沢感のある水ツヤを纏った肌に。ルナソル グロウイングトリートメントリクイド 02 ¥3200/カネボウ化粧品 完璧にカバーするのにまるで素肌な雰囲気に。ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー 1.5N ¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール

HOW TO:顔の中央メインにのせたあと指で伸ばし、さらにスポンジでたたくようになじませて。手で伸ばすだけで終わらせないことが精度の高い肌作りのコツ。

新顔!マルチバームパレット
カバーだけでなく、陰影や血色も叶えるバームタイプのマルチパレットが続々リリース。いさぎよくこれ1品で肌を仕上げることでおしゃれっぽさが高まり、時短にも。おうちリラックスタイムやリタッチ時にも活躍するはず。

血色仕込みと、コンシーラー、ライトファンデーションのセット。1品で肌作り完了。ムード パレット 01 ¥4000/セルヴォーク

HOW TO:中央をファンデ風に使用。下はアイホールにシャドウ的にのせたり、フェイスラインとノーズにも使える。上はスポンジで頬広め、リップにもON。

黒から赤色に変化するバーム状チークを筆頭に小洒落た肌をデザイン。デザイニング フェイスカラーパレット 01 ¥5800/イプサ(限定品)

大人気のパレットに2種のリップがセットIN。グローフリーダムパレットライジング X02 ¥6500/THREE(限定品)

血色、ツヤ、光を自在にコントロールして見惚れる骨格に。KANEBO シマリングコンパクト ¥6000/カネボウインターナショナルDiv.

MAQUIA 1月号
撮影/押尾健太郎(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/立石和代 モデル/井桁弘恵 取材・文/通山奈津子 構成/山下弓子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

関連記事