肌のアラがなかったことに!? “適材適所”ベースメイクとは

肌のアラを隠そうとすると、厚塗りに見えたり、かえって悪目立ちしたり、難しいと思っていない?「MAQUIA」2月号では、美肌職人AYAさんが、肌のアラを簡単に隠せるハウツー&アイテムを教えます!

目次

「なりたい私」を阻む肌のアラ、全部なかったことに
“適材適所”ベースメイク

教えてくれたのは…
肌のアラがなかったことに!? “適材適所”ベースメイクとはの3枚目の画像

ヘア&メイクアップアーティスト

AYAさん

    数々の女優やタレントが、その丁寧かつ緻密な肌作りに惚れこみ、ラブコールを送る。“塗ってます感”を感じさせない透明感の高いナチュラル肌は、圧巻!

    隠しているのを悟らせないよう
    適材適所にミニマムカバーを
    「理想は、肌のアラそのものがなかったかのような、もとから肌がキレイな人と思えるベースメイク。そのためには、カバーした痕跡が残らないよう、自然に消すことが大切です。秘訣は、まずそれぞれのアラをカバーするのに最適な色みや質感で、もちのいいアイテムを選ぶこと。アラと他の肌との差ができないよう、ほんの少量でスポンジやブラシを駆使して薄膜を作ること。アラ部分以外には広げず、ピンポイントでカバーすること。適材適所なアイテムでミニマムにカバーすれば、隠したことすら感じさせない澄んだ肌が叶いますよ。」By AYA

    カバーが上手くいく3箇条
    1 アラごとにジャストな崩れにくい
    &肌なじみのいいアイテムを選ぶ
    2 少量&薄膜で肌と一体化させる
    3 アラのみをピンポイントカバーする

    気になるアラ別
    最適アイテム選び&薄膜ピンポイントカバー術
    魔法のように肌悩みが消える、AYAさん直伝テクニック。使うコスメとツールをおさえれば簡単!

    くすみはくすみゾーンのみ、
    ピンクorラベンダーでカバー
    「くすんだところに黄み系の下地をのせるとますますどんより沈んで見えてしまうので、黄みをおさえ肌が冴える青み系のピンクやパープル下地を選んで。くすみ部分にだけのせるのがコツ」

    くすみ箇所のみにオン
    目の下や鼻横、口角下など、くすみが気になる箇所にのみ青み系下地を置く。


    境目をなくしていく
    下地をのせた境目を、スポンジでフェザータッチでなじませる。

    use it!
    a
    白浮きせず、色補正効果も秀逸。コフレドール カラースキンプライマー UV 05 SPF15・PA+ ¥2800(編集部調べ)/カネボウ化粧品 b 透明感をUP。モデリング カラーアップ ベース LV600 SPF25・PA++ ¥4500/エレガンス コスメティックス c 優しいタッチ。エスプリーク メイクアップスポンジ(マルチユース)¥600 (編集部調べ)/コーセー

    肌あれ&乾燥は潤い下地を
    スキンケア感覚で入れ込む
    「キメを整えてふっくらとした肌に仕上がる、潤いリッチな下地に頼るのが効果的。パール入りタイプだと肌のアラが余計に目立つこともあるので、ノンパールのものを。FDのノリやもちもよくなるので、全顔にのせて」

    手のひらで顔全体に
    多めの量を取り、手のひらで内~外に。質感がそろうよう首まで塗りもれなく。

    use it!
    d
    約70%もの豊富な水性成分で作られた、みずみずしい下地。ノンパールで、透き通る質感。クリアカバー リキッド ベース 30ml ¥7500/アンプリチュード

    毛穴はスムース下地をくるくる塗り
    +パウダーFDのブラシ使い
    「時間の経過とともに毛穴がプツプツ目立つのは、FDが毛穴に落ちている証。リキッドやクリームタイプだとどうしても落ちやすいので、毛穴部分のみスムースタイプの下地で凹凸を埋めつつ、パウダー FDで軽く磨くのがおすすめ」

    下地のくるくる塗りで埋める
    毛穴が気になる箇所のみ、スムース下地を少量取り、指の腹でくるくるとのせる。


    粉もので薄く磨き上げる
    パウダー FDをブラシに取り、毛穴部分を軽やかに磨き上げるよう、こちらもくるくると。

    use it!
    e
    マット質感にならず、毛穴がなめらかに。ピュア キャンバス プライマー ブラーリング 50ml ¥4200/ローラ メルシエ ジャパン f 粉っぽさを感じさせない、しっとり仕上がり。ヴィセ リシェ フィルタースキン ファンデーション 全4色 各¥2200(編集部調べ)/コーセー g 粉が分散され軽やかにオン。TSUTSU FUDE コンシーラーブラシ ¥2500/SHISEIDO

    シミは肌より濃いコンシーラーで透けさせない
    「シミが悪目立ちするのは、コンシーラーの密着性が甘いのと、シミの色が透けてグレーっぽく見えるため。肌より少し濃いコンシーラーを選び、リキッドFDと混ぜて密着させるのが秘訣」

    なじむコンシーラーを作る
    コンシーラーを混ぜて肌より少し濃い色を作り、FDとMIX。シミより大きめにカバー。


    輪郭をぼかし、肌と一体化
    カバーしたところの輪郭をチップで軽くぼかすようにして、肌に溶け込ませていく。

    use it!
    h
    ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウ SPF35・PA++ 全8色 各¥6000/パルファン・クリスチャン・ディオール i パーフェクト コンシーラー コンパクト ¥4500、j コンシーラーブラシ P ¥2500/アディクション ビューティ

    赤みはコンシーラー+FD多めのMIXを
    平たいブラシで薄くのせる
    「赤みを消すのは柔らかくしたコンシーラー。よく動く鼻横は質感が硬いとヨレがちなので、FDを多めに混ぜ、表情の動きに沿うよう柔らかな質感にしてから、ブラシで薄くのせましょう」

    柔らかフィット質感を作る
    FD2に対して、コンシーラーを1の割合で混ぜ、気になる部分にオン。


    ソフトパッティング
    カバーした部分を軽くパッティングして、フィットさせる。

    use it!
    K
    シルクのようななめらかな肌あたりのコンシーラーブラシ。ムラなくしっかりフィット。パンソー(コレクチュール)n ¥3500/クレ・ド・ポー ボーテ

    MAQUIA 2月号
    撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/AYA〈LA DONNA〉 スタイリスト/立石和代 モデル/大塚まゆか 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 構成/村岡真知子(MAQUIA)


    ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

    関連記事