マットシャドウで洒落顔に! 色っぽ顔を目指すなら薔薇色リップが◎

「MAQUIA」2月号では、美容家の神崎 恵さんが、なりたい私に近づくためのメイクのヒントを紹介。「おしゃれ顔」と「色っぽ顔」を叶えるアイテムはコレ!

目次

神崎 恵さんは、こうしてる!
メイクで“なりたい私”を引き寄せる10の法則

マットシャドウで洒落顔に! 色っぽ顔を目指すなら薔薇色リップが◎の3枚目の画像

美容家

神崎 恵さん

    美容家であり、3人の息子を持つ母。ひとりずつに合わせたメイクやビューティスタイルを提案する「mnuit」を主宰。書籍の累計発行部数は144万部を超え、新刊『神崎CARE』(ワニブックス)が話題。

    おしゃれ感 が欲しいなら
    目元をマット質感に
    『まわりから一目置かれるような、おしゃれな雰囲気を出すために選びたいのがマットな質感。唇だと他のメイクとの組み合わせで中和されてしまうので、目元で質感を際立たせるのが上級テク。今なら、こなれ感の出るテラコッタカラーを。』

    “今”の空気感を瞬間に纏えるマットシャドウ

    HOW TO MAKEUP
    1のアイシャドウを指に取り、目のキワから眉下までグラデになるように色づけ。マットな質感が影となり、彫りの深い目元に。

    1 なめらかに伸び広がり、鮮やかに発色。ザ アイシャドウ マット 027M ¥2000/アディクション ビューティ 2 内側に光を含ませたようなスチーミーマット質感。こっくりとした赤みブラウン。アイグロウ ジェム BR305 ¥2700/コスメデコルテ(2021年1/16発売)

    色っぽ顔を 目指すなら
    大人めローズリップを
    『色気と言っても濃度や種類によって、様々な表し方があるけれど、一番手軽かつアピールしやすいのがリップメイク。ローズ系ならセンシュアルなムードを出しつつ、品の良さも演出できる強みが。作り込み感が出ないよう、アウトラインは曖昧に。』

    女の濃度が決まる薔薇色リップで視線を唇に

    HOW TO MAKEUP
    ローズ色リップは、きっちり塗ってしまうと老けた印象に。唇の中央に1を塗ってから、指で唇全体に広げると、じゅわっと発色。

    1 ふっくらとしたハリやツヤを与える仕上がり。赤みの強いローズ。AQ リップスティック 13 ¥6000/コスメデコルテ 2 軽やかに伸び広がるセミマット質感。ピンクがかったローズ色。ルージュ シュペルブ セミマット 02 ¥3800/エレガンス コスメティックス

     


    MAQUIA 2月号
    撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岩城裕哉(物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/小島梨里杏 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


    ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

    関連記事