平熱高め美女代表・佐野ひなこさんの冷えとりTIPS!

「MAQUIA」3月号では、キレイな人が実践している冷えとり術を取材。セルフケアで平熱を1℃上げたという、佐野ひなこさんの冷えとり習慣にフォーカス!

「平熱高めが美人の証」を徹底検証!
キレイな人がやっている
冷えとりTIPS

\平熱高め美女代表/
佐野ひなこの冷えとりTIPS

高校生の頃は平熱35℃台。セルフケアで平熱を36℃まで上げたという佐野さん。今では冷えとりTIPSが、空気を吸うように当たり前の習慣になっているそう。

HINAKO SANO
女優、モデル。フジテレビの木曜ドラマ『知ってるワイフ』に出演中。美容大好き。体をととのえることで美肌&美ボディに。写真集も好評発売中。

TIPS1
熱を生み出す筋肉をキープ!
「冷えるのは筋肉が足りないせい、と気がついて筋トレ開始。女性らしい曲線を崩さない程度に、家やジムで筋トレをしています」

太ももの大きな筋肉を鍛えると効率的。シャワー中など、気がつくとスクワットの体勢に!

TIPS
ストレッチ&マッサージでめぐりをサポート
「ストレッチポールを使ったり、保湿のついでにマッサージしたり。リンパの流れを促すと、冷えによるむくみが軽くなります」

冷えると太ももが張ってくるので、フォームローラーでほぐしケア。家では、テレビを観ながらストレッチポールをゴロゴロ。

お風呂上がりにボディクリームを塗るついでに、マッサージ。ヒザ裏のリンパ節も念入りに。

パーソナルトレーニングジム BEYOND 赤坂店
●DATA 東京都港区赤坂2-17-58 赤坂福住ビル4F ☎03(6807)4265 営業 10:00~22:00 無休

TIPS3
リラックスタイムはHOTなお茶で
「飲み物はなるべく温かいものを。特に紅茶が大好き。自分へのご褒美として何種類かそろえて、ぬくぬくタイムを満喫します」

花と果実が香る紅茶。マルコ ポーロ 100g ¥2800/マリアージュ フレール 銀座本店

TIPS
バスソルトで代謝UP
「バスソルトを入れたお風呂で汗をかくのが楽しみ。十分発汗したら上がってクールダウンし、また入浴、を3回繰り返すのが私流」

TIPS
冬は毎日温座パットで体を中から温める
「寒い時期の必須アイテム。部分的に温まるカイロと違って、全身にじんわり熱がめぐる感じ。すごく快適!」

よもぎやドクダミ、ハッカを織り込んだ、ナプキン型温熱パット。優月美人 よもぎ温座パット 6個入り ¥943/グラフィコ

TIPS
寒い日の定番
野菜たっぷりお鍋♡

「冬はほぼ毎日お鍋。シンプルな湯豆腐やキノコ&野菜たっぷりのお鍋を、おろしポン酢で食べるのがお気に入り」

MAQUIA 3月号
撮影/資人導〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/信沢Hitoshi スタイリスト/松島 茜〈io〉 取材・文/風間裕美子 企画・構成/若菜遊子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

関連記事