シアーなオレンジベージュがおしゃれ! 今っぽくなる使い方のコツを教えます

目元が主役のメイクを楽しみたい今、「MAQUIA」3月号から、春を先取りできるアイメイクをご紹介。一気に鮮度が高まるオレンジベージュは、こう使うと断然今っぽく!

あえて ☑締めない ☑ちょいくすみ感 ☑透け発色が気分です
春のアイメイクはこの4colorに進化する!

ベーシックメイクをアップデート
オレンジベージュ
オレンジの持つヘルシーでフレッシュな印象は残しながら、今季のオレンジはどこか落ち着いていて、洗練されたムード。いつものブラウンを差し替えるだけで、一気に鮮度が高まる!

シアーなオレンジベージュは
広範囲に効かせてフレッシュに
シンプルなベージュシャドウも、オレンジのニュアンスが加わることで、今っぽさが高まる。シアーな発色なので、ラインレス&広範囲にフラットに塗り広げて色を主張させて。

1 軽やかに色づく。ザ ベージュライブラリー アイシャドウデュオ 02 ¥4000/RMK Division 2 セットのハイライト効果でつるんとしたツヤ美肌に。コフレドール スマイルアップチークスS 04 ¥2300(編集部調べ)/カネボウ化粧品(2/16発売) 3 ビターなテラコッタ。ラスティングフィニッシュ オイルティントリップ 102 ¥1500/リンメル(限定品)

Makeup tips
まぶた全体に1のクリームタイプを塗り広げ、下まぶたのキワには同色をチップ塗り。まぶたの中央に指で1のパウダーを乗せ、左右にトントンと広げる。頬広めに2のハイライトを入れ、頬の高い部分に2の中央のカラーを。唇全体には3を直塗りして大人っぽく引き締め。

MAQUIA 3月号
撮影/柴田フミコ(モデル) 藤本憲一郎〈A.K.A.〉(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/森 絵梨佳 取材・文/谷口絵美 構成/火箱奈央(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

関連記事