美プロの美肌“常備食”&“ココイチレシピ”を大公開

「MAQUIA」4月号では、美プロのとっておきのレシピや、食べて、飲んでいるものを100品ご紹介。今回は石井美保さん、加治ひとみさんなど4名のレシピをピックアップ。美味しく食べて、より美しくを叶えよう!

目次

体の内側から育むキレイ
美肌な人が食べているもの飲んでいるもの100

美のプロたちの私の美肌食材“ココイチ”レシピ

美しい肌のために、常備している食材とその食材を使った究極の一品を披露します。

美プロの美肌“常備食”&“ココイチレシピ”を大公開の3枚目の画像

ライフスタイルプロデューサー

Atsushiさん

    Atsushiさんはゴマ
    「とにかく栄養価の高いすりゴマは欠かせません。ゴマと同様に食物繊維が豊富なごぼうと合わせ、腸内をスッキリとお掃除して美腸に。さらにイソフラボンが豊富な厚揚げや、肌のターンオーバーを促す人参、ネギを取り入れた最強の美肌スープです。」

    食物繊維が豊富で腸をスッキリ美腸に。消化吸収を考え煎りゴマではなくすりゴマが◎。

    [豆乳とゴマ、塩昆布の美腸レンチンスープ]
    材料
    •厚揚げ(50g)
    •ごぼう(50g)
    •人参(30g)
    •長ネギ(30g)
    •顆粒かつお出汁(小さじ1)
    •味噌(小さじ1)
    •塩昆布(2つまみ)
    •酒(小さじ2)
    •白すりゴマ(大さじ2)
    •無調整豆乳(150ml)、水(50ml)
    •七味(少々) 


    作り方
    厚揚げは食べやすい大きさ、ごぼうは縦半分にカットしてから斜め薄切り、人参は千切り、長ネギは斜め薄切りにする。耐熱ボウルに切った材料と水、調味料を全て入れる。軽く混ぜ合わせ、ふんわりとラップをして電子レンジで5分間加熱。器に盛り仕上げに七味をふる。

    美プロの美肌“常備食”&“ココイチレシピ”を大公開の6枚目の画像

    美容家

    石井美保さん

      石井美保さんは麩
      「麩に含まれるプロリンが肌のハリに良いと聞いてから、麩は我が家の常備材になりました。おすすめはゴマ油で豚肉とニラと炒め合わせ、卵とじ風にしたメニュー。満腹感もある上、タンパク質がしっかり摂取できて肌の弾力UPにも効果的です」

      麩はコラーゲンを生成するプロリンを含み、肌のハリ感や肌荒れの改善に期待できる。

      [麩と豚肉のニラたま]
      材料
      •麩(乾燥した状態で1/2カップ)
      •豚細切れ肉(100g)
      •ニラ(1/2束)
      •卵(2個)
      •塩(適量)
      •胡椒(適量)
      •酒(大さじ1)
      •ゴマ油(適量)


      作り方
      麩を水で戻し、ニラはざく切りに。豚肉は塩・胡椒・酒で味つけする。卵は溶き卵にして塩・胡椒を少々。下味をつけた豚肉をゴマ油で強火で炒め火が通ったら、水切りした麩とニラを入れ炒める。最後に溶き卵を流し込み、卵とじ風に仕上げる。

      美プロの美肌“常備食”&“ココイチレシピ”を大公開の9枚目の画像

      アーティスト・モデル

      加治ひとみさん

        加治ひとみさんはりんご
        「デトックス、美肌効果のあるりんご。ときには丸ごと1個をバッグに入れて仕事場に向かうことも。できるだけ皮ごと食べるようにしています。りんごのホットスムージーは生姜とシナモンがポカポカと内側から体を温め、便秘改善や免疫力UPにも。」

        『1日1個のりんごは医者いらず』の諺通り、栄養価が高く美しい肌と健康に欠かせない。

        [りんごホットスムージー]
        材料
        •りんご(1/4個)
        •豆乳(2/3カップ)
        •はちみつ(適量)
        •生姜(1かけ)
        •シナモン(お好みで)


        作り方
        りんごを適当な大きさにカットする。ミキサーに豆乳とりんご、はちみつ、すりおろした生姜を入れて混ぜ、撹拌。お鍋に移して加熱し、最後にシナモンをトッピング。

        美プロの美肌“常備食”&“ココイチレシピ”を大公開の12枚目の画像

        美容ジャーナリスト

        鵜飼香子さん

          鵜飼香子さんはコオロギパウダー
          「高タンパク&地球を救うエコ食材として注目のコオロギ。パウダーなら出汁のように使えて汎用性も高く、お味噌汁や煮込み料理に混ぜてかすかな香ばしさを楽しめます。パンケーキに混ぜても全くコオロギ感がなく、コオロギビギナーにおすすめ。」

          食用コオロギをパウダー化。未来のタンパク質源として、今、美容業界でも話題の食材!

          [コオロギパウダー入りパンケーキ]
          材料
          •コオロギパウダー(15g) 
          •ホットケーキミックス(300g)
          •卵(2個)
          •牛乳(180㎖)

          作り方
          ボウルに牛乳、卵、ホットケーキミックスを混ぜ合わせる。さらにコオロギパウダーを加えざっくり混ぜる。フライパンにお玉ですくい上げた生地を流し入れ、弱火で熱する。表面がフツフツとしてきたら裏返して焼き、完成。

          MAQUIA 4月号
          撮影/豊田朋子 料理製作&スタイリスト/竹中紘子 取材・文/轟木あずさ 構成/山下弓子(MAQUIA)

          関連記事