小林ひろ美さんが提案! 楽しみながらできるエイジレス美容のヒント

「MAQUIA」4月号で連載中の『小林ひろ美のキレイはかけ算』では、読者の疑問やお悩みにひろ美さんがアドバイス。 今月は、年齢とうまく付き合っていくためのコツを教えます!

目次

脳×肌×体で追い風美容
小林ひろ美のキレイはかけ算

脳・肌・体の三方向から攻める美容こそ、キレイを手に入れる最短かつ最善の策! 今回は、年齢とうまく付き合っていく方法をレクチャー。

小林ひろ美さんが提案! 楽しみながらできるエイジレス美容のヒントの3枚目の画像

美容家

小林ひろ美さん

    日々の生活の中で見るもの、触れるものすべてを楽しみながらできる美容へと変える、美の達人。名品コスメを見極める目利きでも。

    エイジレス美容
    読者からのお悩み
    「年を重ねていくたびに、もう
    若くはないと憂鬱な気分に」

    answer
    若さにしがみつくより
    フレッシュであり続けて

    「自分の脳内で『もう歳だから』、『もう若くはないから』って、自らの行動範囲を勝手に狭めているのはもったいない。そう、『年齢はゼッケン番号!』ぐらいの気持ちでいいと思うんです。大事なのは、若く見えることではなく、フレッシュな自分であり続けること。どうしても、年齢とともに思考も巡りも硬くなって滞りがちですから、美のアンテナをピンと意識して張りながら、柔軟に情報をアップデートできるようなしなやかさを身につけましょう」

    脳SWITCH
    しなやかに生きる先輩たちの
    お言葉を浴びて、脳を改革!

    「歳とともに考え方の柔軟性が失われがちだから、マインドをほぐすことも重要。おすすめは、試行錯誤して“しなやかな生き方”を手に入れた先輩たちの本を読むこと。ココ・シャネルの生き方にフォーカスした『ココ・シャネル 女を磨く言葉』、名経営者・稲盛和夫さんの『心。』、美輪明宏さんの『花言葉』がMY教科書。読むとビビッとくるんです(笑)」

    体SWITCH
    隙間時間ケアやながらケアで
    ちょこちょこほぐす
    「年齢とともに体は硬くなっていきますが、長時間のデスクワークやスマホ作業などによってそれが加速するので要注意です。隙間時間のケアや“ながらケア”で、ちょこちょこリセットしてあげること! ほぐし系オイルを塗りながらざざっと全身を流したり、大きな筋肉を動かすストレッチをしたり、さらには背中が丸まらないよう姿勢を正すことも効果的」

    ほぐし系オイルに頼る
    (右)「お風呂上がりの濡れた肌にオン」。ホワイトバーチ ボディオイル 100ml ¥3800/ヴェレダ・ジャパン (左)「湯船につかる前に全身に流すように塗り、そのままお風呂にざぶん。入浴剤にも」。セブンフロー ホーリーバスオイル 200ml ¥6500/美・ファイン研究所

    腕回しスクワット
    「太ももと肩甲骨の大きな筋肉を動かすと、巡りは一気に上昇。仕事の合間やTV鑑賞中、スクワットしながら同時に肩甲骨を大きく回して」

    バスタオル挟み
    「猫背の人や、座ると膝が開いてしまう人は、仕事中にデスクと自分の間にバスタオルを挟んで。骨盤が立った正しい姿勢へリセットできます」

    テニスボールツボ押し
    「こわばった肩甲骨周りには、テニスボール。椅子との間に挟み寄りかかればOK。座面に置いてお尻をほぐしても」

    肌SWITCH
    マッサージでしなやかな
    肌にほぐしましょ
    「年齢とともにお休みしてしまう血管が増えて、すみずみまで水分や栄養が行き渡らず、結果徐々に硬くなる肌。そんな肌には、やわらかくほぐすマッサージが効果的です。『マッサージって面倒、難しい』って思う人も多いと思いますが、マッサージクリームで下のように内から外へ流していくだけでも十分! 油分が多いクリームでも代用可能です」

    むくみ、たるみ、くすみ、ツヤ不足、乾燥、ゴワつきなど、あらゆるケアができる高機能マッサージクリーム。(右)デザイニング マッサージ クリーム 100g ¥6000/SUQQU (左)AQ マッサージ クリーム 92g ¥10000/コスメデコルテ

    「頭皮をほぐすと一気に顔もほぐれやすくなるので、くすみやこわばりが強い人はまず頭皮から攻めて。 最近夢中なのは、この電気ブラシ」

    エステで人気の低周波とEMSの電気刺激で、頭皮や顔をほぐしリフトアップする美顔器。mysé スカルプリフト ¥30000/ヤーマン

    1 クリームを全顔に塗り、あご先から耳下腺までくるくる。これを3回。
    2 口角から耳横、鼻横からこめかみに向かって、くるくると。各3回ずつ。

    3 額中央からこめかみへ、くるくると3回。こめかみは、強めにプッシュ。
    4 最後に、老廃物を流す“ゴミポケット”=生え際中央を、ぐぐっ~とプッシュして。

    MAQUIA 4月号
    撮影/山下みどり ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)


    ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

    関連記事