佐野ひなこさんのカーヴィボディの秘密に接近! 体づくりはコツコツ派

今、体型はもちろんカラダづくりも“自分らしさ”がポイントに。「MAQUIA」6月号では、自身のボディに真摯に向き合う三人に、大切にしていることを語ってもらいました。今回は、佐野ひなこさんにクローズアップ!

このカラダが私のすべて。
み~んなLOVE♡MY BODY主義

HINAKO SANO
佐野ひなこ


いつでも脱げるボディ
両手でつかめるほど細いウエストに、ハリのあるバスト&ヒップ。まるでCGのような究極のカーヴィボディの秘密に迫ります。


Profile
さの ひなこ●東京都出身。抜群のスタイルを生かしてグラビアやファッション誌のモデルとして活動するほか、女優としても活躍。最新写真集『COLORS』(集英社)も好評。

RULE_01
体調管理は毎朝、毎晩。
小さな変化に敏感になる
「体づくりはコツコツ派。ストレスにならない範囲の努力を積み重ねて、いつでも脱げるカラダをキープするようにしています。もともと太りやすい家系ということもあって高校に入る前から続けているのが、朝晩の体重測定と鏡の前で体に触れながら行うボディチェック。小さな変化を見逃さないことで大幅な増減が防げるし、“睡眠不足だと痩せない”とか“この食事だとむくむ”といった自分のトリセツがわかるように」


RULE_02
冷えは大敵!
毎晩の反復浴でリセット
「昔から冷え体質。顔色が悪くなるし体重も増えやすくなるので悩みのタネでした。いろんな方法を試した結果、骨盤矯正やマッサージで巡りを改善するのが私には合うみたい。あとは、炭酸入浴剤を入れた42~43℃のお湯に反復して入浴する方法も効果的。3分ほど浸かってクールダウンするのを3セット行うと、末端まで温まって寝つきの良さが全然違います」

「体の芯までポカポカに温まります」 薬用ホットタブ重炭酸湯Classic[医薬部外品] 45錠 ¥3960/ホットタブ重炭酸湯

RULE_03
努力している自分を認めて、愛してあげる
「食べることは大好きですが、酵素や乳酸菌を摂るようにしたら食べても太りにくくなりました。ジムは週2回程度。実は以前、筋トレで体が大きくなってしまって。低負荷で回数をこなす内容に変えた今は、ベストな体型が保てています。体づくりってすぐに結果が出ない時もあるけれど、努力している自分を認めてあげれば続けていける。それが自信に繋がって、体への愛情も深まる気がします」

「ヨーグルト130個分の乳酸菌を配合。お通じが良くなり、食事量が自然に減りました」 BE-MAX BRM 1.3 1.2g×50包入 ¥13200/メディキューブ(サロン専売品)

MAQUIA 6月号
撮影/髙木健史〈SIGNO〉 ヘア&メイク/信沢Hitoshi スタイリスト/筒井葉子〈PEACE MONKEY〉 取材・文/真島絵麻里 構成/火箱奈央(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

関連記事