持田あき先生の特別描き下ろしストーリーとコスメの力で現状突破!

鏡に映る自分を見て、何だか冴えない……なんてモヤモヤな日々。そんな時こそ、メイクで自分を変えてみて! 「MAQUIA」7月号から、人気漫画家・持田あき先生の特別描き下ろしストーリーとともに、現状突破のヒントをお届けします。

『はじこい』持田あき先生が、
コスメの力で現状突破するモヤモヤGirlを描く
Power of Makeup
~メイクでモヤモヤしたときに読む話~

持田あき(Aki Mochida)
2000年に『角砂糖恋愛』(集英社/りぼん)でデビュー。現在クッキーで連載中の『初めて恋をした日に読む話』(1巻~12巻発売中)は、ドラマ化され、話題に。5/25には13巻が発売される。大のコスメ好きとしても知られる存在。

主人公
新井 真希
メイクは大好きなんだけど、4年前に彼に「いいね」と言われた盛り気味+隙ナシなメイクから脱皮できずにいた……。遂にその彼にもフラれ、メイクするのも面倒に。


主人公の同僚
コーヘイ
真希が失恋を乗り越えて奮起し、やっとメイク意欲も湧いてきた頃に隣の部署から異動してきた同僚。新たな恋の予感が……!?


主人公の後輩
美和
真希を慕っている。真希の素の表情が読み取れないメイクが気になっているものの、後輩の立場からなかなか言い出せずにいる。

Scene
「アパレル系ブランドのコスメで新しい私に出逢う!」

彼にフラれ、すっかりメイク意欲をなくしてしまった真希。コスメに囲まれていてもワンパターンなメイクから抜け出せない……! そんな時目に留まったのがファッションブランドのコスメ。「こんなにおしゃれコスメが溢れてるのにまったく目に入っていなかった……」何年もずっと"モテ"メイクに囚われていた自分から、まずは一歩、踏み出してみる。

1 しなやかマットな質感とモードな配色。アイデザイナー 03 Serendipity ¥6380/スナイデル ビューティ 2 落ち着いた大人の赤みを感じる色。ジェミニー チークアンドアイ ce-02 ピーチコーラル ¥1628/レザボア(La peau de gem.) 3 くすみやすいブラウンリップをどんな肌の色にもなじむカラーに仕上げた1本。アニヴェン マルチスティック グラインブラウン ¥1650/ミスティック原宿店

How to Makeup

1のイエローを上まぶたのキワから少し広め(約1cm幅)にのせ、さらにカーキをキワ全体に。下まぶたには、グリーンを目尻から1/3に入れる。

2を小鼻横から横長に細く。内側に点置きし外に広げる要領でのせることで、子供っぽさのない大人の血色感を表現できる。

リップは3を直塗り。輪郭をとり、唇の面を塗りつぶすように2度重ねる。最後に、トントンと指でおさえてなじませる。

MAQUIA 7月号
撮影/三宮幹史〈TRIVAL〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/森 絵梨佳 取材・文/靏田由香 構成/横山由佳(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

関連記事