一重まぶたのアイシャドウはどう選ぶ?おすすめアイカラーも合わせて紹介♡

アイシャドウはどれを選べばいい? 一重アイメイクの色&質感選び 

インスタや雑誌で見つけて一目惚れしたアイシャドウ。いざ一重まぶたにつけてみると、「目元がパッとしない」「腫れぼったく見える」なんてことはありませんか? ぱっちり二重さんに似合うアイシャドウをそのまま使うと、せっかくのすっきり涼しげな目元の魅力が半減!

一重さん目線で選ぶアイシャドウとは……? その質感や色選びのコツをご紹介します。

一重まぶたのアイシャドウはどう選ぶ?おすすめアイカラーも合わせて紹介♡の1枚目の画像


目次 [開く]

一重さんに似合う! アイシャドウ選びの3つのポイント


一重まぶたのアイシャドウはどう選ぶ?おすすめアイカラーも合わせて紹介♡の3枚目の画像

1.自然なデカ目を狙えるブラウンのグラデーション

淡いカラーだけでアイシャドウを仕上げてしまうと、まぶたを腫れぼったく見せてしまうこともあるので要注意。グラデーションになっているブラウンのアイシャドウなら、目元を引き締めながら自然なデカ目に仕上がります。

2.ブルーやラベンダーなどのクール系カラー

一重の魅力は、何といってもその切れ長の瞳! 寒色系のアイシャドウは、きりっとしたシャープで知的な雰囲気にベストマッチ。印象がすっきりして、魅力的な涼しげEYEを作ることができます。

3.キラキラは控えめに! マットな質感が◎

二重だと光を集めて華やかになるラメやパールを同じように塗ると、目を小さく見せてしまい逆効果に。ポイント使いや涙袋にはOKですが、基本的にはマットな質感のアイシャドウが鉄則です。

一重さんのお悩み解決Q&A

Q 腫れぼったくならないアイシャドウの色って?

一重まぶたのアイシャドウはどう選ぶ?おすすめアイカラーも合わせて紹介♡の4枚目の画像

A 引き締め効果のあるブラウンやスモーキーカラーがおすすめ

まぶたを引き締めるのは、やっぱりブラウン! 赤や黄色に寄りすぎない、プレーンなブラウンは1つ持っておくと便利です。キラキラとラメ感が強いタイプはまぶたを膨張して見せてしまうので、マット&くすみカラー全般が似合うのも一重さんならでは。

Q 一重がピンクを使うときのコツは?

一重まぶたのアイシャドウはどう選ぶ?おすすめアイカラーも合わせて紹介♡の5枚目の画像

A 上まぶたは引き締め色。ピンクは下まぶたで魅せて

一重さんは、ピンクシャドウを下まぶたに入れましょう。上まぶたは、ブラウン系で引き締めます。マットなピンクを選べば、より膨張感を抑えられて◎。

単色からパレットまで使えるものだけ集めました!
一重さんにおすすめアイシャドウ15選     

【自然なデカ目を作るブラウン系パレット】

ルナソル ザ ベージュアイズ 02

一重まぶたのアイシャドウはどう選ぶ?おすすめアイカラーも合わせて紹介♡の6枚目の画像

2019上半期のベスコス受賞! 10色のベージュパレット

色の存在感を極力出さずその人自身の陰影になりきるようになじみ、美しさを引き出すバランスはさすがルナソル。美のプロからも称賛の嵐!¥10000/カネボウ化粧品

                                                                                                               

NARS ヴォワヤジュール アイシャドーパレット 1191

一重まぶたのアイシャドウはどう選ぶ?おすすめアイカラーも合わせて紹介♡の7枚目の画像

引き締め効果のある使いやすいブラウン

しなやかなマット、艶やかなサテン、きらめくグリッターの6色のブラウンが重い印象のまぶたに陰影をプラス。1191は温かな色みで今っぽい目元に。¥4500/NARS JAPAN      

                                                                                                                                                                                                         

キャンメイク パーフェクトマルチアイズ 03

一重まぶたのアイシャドウはどう選ぶ?おすすめアイカラーも合わせて紹介♡の8枚目の画像

¥780の名品パレットで彫り深アイメイク          

捨て色なしのブラウン&ベージュ系5色パレット。マットなパウダーで深みのある目元を演出してくれます。アイブロウ、アイライナーとしても使用可。¥780/井田ラボラトリーズ    

                                                                                                                

ディオール バックステージ アイ パレット 001

一重まぶたのアイシャドウはどう選ぶ?おすすめアイカラーも合わせて紹介♡の9枚目の画像

2018年下半期のベスコス受賞! お得感がすごい!

黄みブラウンも、赤みブラウンも華やかゴールドも。下地まで入って、デイリーにもパーティにも、イエベ肌もブルべ肌もいける高コスパ。¥5500/パルファン・クリスチャン・ディオール

マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS

一重まぶたのアイシャドウはどう選ぶ?おすすめアイカラーも合わせて紹介♡の10枚目の画像

グラデカラーでデカ目効果がパワーアップ!

瞳に合わせた色選びで目を大きく見せるアイカラーシリーズに、新たな5種が登場。境目のないグラデカラーを採用することで、瞳とのなじみ感がアップ。全5種 各¥2800(編集部調べ)/資生堂

                                                                                                                                           

ランコム イプノ パレット

一重まぶたのアイシャドウはどう選ぶ?おすすめアイカラーも合わせて紹介♡の11枚目の画像

こだわりと技術力を搭載したパレット

印象的なグラデアイが作れる、5色入りアイシャドウが大リニューアル。クリームのようなテクスチャーでまぶたに密着し、見たままの鮮やかな発色。全11種 各¥6800/ランコム

【色をスパイスで効かせたトレンドEYE】

shiro ジンジャー アイシャドウパレット 9A03

一重まぶたのアイシャドウはどう選ぶ?おすすめアイカラーも合わせて紹介♡の12枚目の画像

スモーキーシャドウできりっとシャープに

くすみカーキやカッパーを備え、大人かっこいい目元を叶える4色入りパレット。影のニュアンスをはらんだスモーキーシャドウを横長にのせて、一重の重さをカモフラージュ。¥7000/ローレル   

リンメル ショコラスウィート アイズ 019

一重まぶたのアイシャドウはどう選ぶ?おすすめアイカラーも合わせて紹介♡の13枚目の画像

夏はクールにブルーベリーカラー

ブルーベリーカラーでちょっぴりクール&色っぽい眼差しに。見たままの発色が長続きし、時間が経ってもくすみ知らずなのでメイク崩れも心配なし。¥1600/リンメル

ケイト ヴィンテージモードアイズ RD-1

一重まぶたのアイシャドウはどう選ぶ?おすすめアイカラーも合わせて紹介♡の14枚目の画像

腫れぼったくならないくすんだレッド

ケイトらしく発色はピカイチ! くすんだ赤なので一重も腫れぼったくならず初心者も挑戦しやすい。時間が経ってもキレイなグラデーションのまま!¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品

オーブ クチュール デザイニングインプレッションアイズⅡ

一重まぶたのアイシャドウはどう選ぶ?おすすめアイカラーも合わせて紹介♡の15枚目の画像

一重・奥二重のためのアイパレット

目の形に沿ったアイシャドウを、パレット内のシートに書かれている通りに、目元にのせるだけ。カラーを楽しみながら大きな印象の目元を叶えます。全6種 各¥3700/花王ソフィーナ

シャネル レ キャトル オンブル

一重まぶたのアイシャドウはどう選ぶ?おすすめアイカラーも合わせて紹介♡の16枚目の画像

一重まぶたをすっきり見せるスモーキーカラー

人気の4色パレット「レ キャトル オンブル」(右)の透け感発色のアイシャドウは、一重まぶたに魅惑的なスモーキーアイを演出。新4種 各¥6900/シャネル

【一重だからこそ大胆に楽しむ単色アイシャドウ】                  

カネボウ モノアイシャドウ 04                                              

一重まぶたのアイシャドウはどう選ぶ?おすすめアイカラーも合わせて紹介♡の17枚目の画像

澄んだきらめきを彩るシャインブルー

単色アイシャドウ(右1)で、ニュアンスのある仕上がりに。ひと塗りで濡れ感のあるにじむ光と色のレイヤーが完成し、一重まぶたに美しい陰影感をプラス。¥3200/カネボウインターナショナルDiv. 

ヴィセ アヴァン シングルアイカラー クリーミィ 105     

一重まぶたのアイシャドウはどう選ぶ?おすすめアイカラーも合わせて紹介♡の18枚目の画像

コッパーブロンズの程よい艶が◎

ぴたっと密着して艶めくまぶたに。アイカラーベースとしても使え、ナチュラルな発色を生かしてやや薄めのメイクの時にも大活躍。¥800(編集部調べ)/コーセー

マクレール スパークリングジェム リッチブラウン         

一重まぶたのアイシャドウはどう選ぶ?おすすめアイカラーも合わせて紹介♡の19枚目の画像

プチプラとは思えない質感の美しさに感動

多めにとればしっかり陰影のある目元に仕上がり、少量でも自然な影&艶が。薬指でぽんぽんとまぶたにのばすだけでOK。¥1500/桃谷順天館

エスプリーク セレクト アイカラー N OR205

一重まぶたのアイシャドウはどう選ぶ?おすすめアイカラーも合わせて紹介♡の20枚目の画像

                                             

キラキラが下まぶたをキュートに演出

ひと塗りでほんのりキラキラするラメ感が特徴。天然ダイヤモンドを砕いたダイヤモンドパウダー配合で、上質な輝きに。¥800(編集部調べ)/コーセー

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

関連記事