寝て座るだけの簡単エクササイズ! 女子の大敵である便秘や冷えも解消♡

膣上げエクササイズをマスターすれば、美ボディは自然と育つ! 「MAQUIA」2月号から、3児の母にして見事なくびれで有名な村田友美子さんの「膣上げ」エクササイズをご紹介。

目次 [開く]

 痩せるだけじゃない! スタイルアップ、便秘解消、体調バッチリに

寝て座るだけの簡単エクササイズ! 女子の大敵である便秘や冷えも解消♡の3枚目の画像


“くびれ先生”村田友美子の膣上げエクササイズ


寝て座るだけの簡単エクササイズ! 女子の大敵である便秘や冷えも解消♡の1枚目の画像

姿勢改善トレーナー 村田友美子さん


ピラティスや体幹トレーニング、整体の資格を取得後、独自の姿勢改善メソッドを考案。女優やモデルからも絶大な支持が。新著『膣締めるだけダイエット』(ワニブックス)では、膣上げでコアを鍛えてメリハリ美ボディを作るコツを、余すところなく披露。

寝て座るだけの簡単エクササイズ! 女子の大敵である便秘や冷えも解消♡の4枚目の画像


日常から上げていけば、何もしなくても痩せる!


STEP3 膣上げ

体をほぐして呼吸法をマスターしたら、いざ膣上げ。感覚をつかむには少し時間がかかるけれど、意識して上げればどんどんくびれ、便秘や冷えと無縁の美ボディが自然と育つ!

寝て座るだけの簡単エクササイズ! 女子の大敵である便秘や冷えも解消♡の5枚目の画像

最も意識しやすい体勢 寝て膣上げ

初心者は、膣上げの感覚をつかみやすい寝姿勢から。膣を頭の先まで吸い上げるイメージで引き上げる。肛門ではなく、膣を意識。

 仰向けになり、ひざを立てる。上半身は力を抜き、リラックスした状態からスタート。
 両ひざを外に開きながら息を吐き、息を吸いながら膣を引き上げる。この時、お腹の表面は硬くならない。5秒ほど引き上げてから力を抜く。

寝て座るだけの簡単エクササイズ! 女子の大敵である便秘や冷えも解消♡の6枚目の画像

疲れ知らずの美姿勢に 座って膣上げ

デスクワークで座りっぱなしの人は、ぜひ椅子を使った膣上げを。猫背や前肩でなくなり、腰に負担のかからないキレイな姿勢に。

 手を太ももに置き、上半身はリラックス。両ひざをこぶし2つ分程度、外側に向け開く。
 息を吐き切った後、ゆっくり吸いながら、膣をぐーっと頭頂部まで引き上げるよう意識。股に挟んだ風船を膣で吸い上げるようなイメージで5秒ほどキープしたら、脱力。この脱力した際に膣が下がった感覚も覚えておくと、意識しやすい。

寝て座るだけの簡単エクササイズ! 女子の大敵である便秘や冷えも解消♡の7枚目の画像

女性らしいメリハリが 立って膣上げ

立ったまま、あるいは歩きながらも膣上げができれば最強。難易度が高いので、寝た姿勢で感覚がつかめるようになったらトライを。

 腰に手をあて、ひじは軽く外に。ひざは軽く開き、骨盤を外旋させるため外側に向ける。息をゆっくり吐き切る。
 息を吸いながら膣を引き上げる。このとき手もゆっくりと上げていくとイメージしやすい。5秒キープし、脱力。可能な限り繰り返して。


MAQUIA2月号


撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/イワタユイナ イラスト/シママスミ 取材・文/高見沢里子 構成/山下弓子(MAQUIA)

関連記事

今、あなたにオススメ