似合う=垢抜けの近道♡顔タイプ「ソフトエレガントさん」の垢抜けアイメイクの方法

目次

使用アイシャドウ

今回は【エレガンス ヌーヴェルアイズ 13】を使用しました。

似合う=垢抜けの近道♡顔タイプ「ソフトエレガントさん」の垢抜けアイメイクの方法の1枚目の画像

控えめなパールで肌なじみがよく、フェミニンさも感じられるアイシャドウです。

顔タイプソフトエレガントはソフトで上品な女性らしいアイテムが似合うため、このような控えめでフェミニンなアイシャドウが似合わせやすいです。

STEP① ベースカラーを入れる

それではアイシャドウを塗っていきます。

似合う=垢抜けの近道♡顔タイプ「ソフトエレガントさん」の垢抜けアイメイクの方法の2枚目の画像

まずはパレットの上2色をミックスしてアイホールにふんわりと入れ、アイメイクのベースを作ります。

パール系のハイライトカラーにピンクを混ぜて乗せることで、自然なツヤ感と柔らかな血色感を仕込むことができます。

STEP② グラデーションを作る

似合う=垢抜けの近道♡顔タイプ「ソフトエレガントさん」の垢抜けアイメイクの方法の3枚目の画像

続いては左下のライトブラウン系のカラーを、上まぶたのキワから横割りグラデーションになるように入れていきます。

下まぶたにもサッと入れると、さりげなく陰影をプラスしてデカ目効果を出すことができます。

STEP③ 締め色で引き締める

似合う=垢抜けの近道♡顔タイプ「ソフトエレガントさん」の垢抜けアイメイクの方法の4枚目の画像

アイシャドウの仕上げには右下の締め色を使用します。

右下をチップに取り、アイライン状になるように目のキワに細く入れます。

目尻側はやや濃いめに重ね塗りして、目を開いた時にも見えるように調節しましょう。

顔タイプソフトエレガントの方は繊細でソフトなメイクが似合うため、今回のメイクではあえてアイラインは引かずアイシャドウの締め色をアイライン代わりにします。

STEP④ 自然なまつ毛メイク

アイシャドウが塗り終わったらまつ毛メイクをしていきます。

似合う=垢抜けの近道♡顔タイプ「ソフトエレガントさん」の垢抜けアイメイクの方法の5枚目の画像

顔タイプソフトエレガントの優しげな印象を生かすために、まつ毛は軽くカールさせる程度に留めます。

マスカラは繊細なタイプを使用し、ダマに注意しながら根元中心にサラッと塗ります。

必要に応じてまつ毛用のコームで整えて完成です。

完成したメイクがこちら

似合う=垢抜けの近道♡顔タイプ「ソフトエレガントさん」の垢抜けアイメイクの方法の6枚目の画像

顔タイプソフトエレガントさんにぴったりの垢抜けメイクが完成しました。

メイクのポイントを押さえて、顔タイプに合うメイクを取り入れてみてくださいね。

関連記事