2021年のメイクそのままはNG!2022年の正解今っぽアイメイク♡

目次

どのブランドの2022年S/S新作コスメを見ていても、アイメイクもアイブロウも色物が多い印象♡

2021年にもカラーマスカラがじわじわと流行り始め、2022年も引き続き目元に色味を持ってくるメイクが流行る予感!

今回はカラーマスカラに焦点を置いて、それぞれのカラーマスカラに合うメイクを3つ紹介していきます。

①ベージュマスカラ

最近じわじわと人気を集めているベージュマスカラ。

一見普段使いしにくいような簡単には手が出しにくい印象ですが、実は意外に取り入れやすいカラー♡

ベージュは基本的にはどんなカラーとも相性抜群!

今回は温かみのあるマットなブラウンシャドウと合わせてメイク。

ベージュマスカラをガッツリ全体に塗ってしまうのも可愛いのですが、唯一のデメリットとして、目の印象が薄く見えてしまうということがあります。

目の印象はしっかりと際立たせたいけれど、ベージュマスカラを使いたい!という方にはポイント使いがオススメ!

下まつげだけに塗ることで、抜け感がありつつ目の印象も薄くなりすぎないのでバランスのとれたアイメイクに仕上がります。

②オレンジブラウンマスカラ

少しずつですが定番になりつつある、オレンジブラウンのカラーマスカラ。

オレンジは黄身のある日本人のお肌にもなじみやすいカラー且つ、ブラウン系のアイシャドウとも相性抜群!

まつ毛から垢抜けたい方は圧倒的にオレンジブラウンマスカラを使用するのが挑戦しやすくておすすめです。

イチオシのオレンジブラウンマスカラはこちら。

オレンジが強すぎてもまつ毛の印象が薄れてしまいます。

こちらのマスカラは、オレンジとブラウンのバランスが絶妙!

パッチリデカ目に見えるのにお洒落に仕上がります。

メイクもオレンジ系のカラーで統一感を♡

③ネイビーマスカラ

ネイビーは白目を綺麗に見せてくれる効果があり、一気に透明感溢れる目元、クリアな瞳に!

今回使ったマスカラはこちらです。

まつ毛に塗ってみるとこのような仕上がりに。

まつ毛に塗ると意外に暗めカラーで主張しすぎないので、比較的挑戦しやすく、とってもオススメです♡

いかがでしたか?

今回は2022年に取り入れたい、カラーマスカラメイクをご紹介しました。新年にメイクも新しく更新して今よりももっと可愛い自分になりましょう!

関連記事