それ手抜き見えしてますよ…!「定番アイテム」を地味に見せない!NG&OKコーデ術

目次

【ユニクロフリース】手抜きに見せない3つのポイント

それ手抜き見えしてますよ…!「定番アイテム」を地味に見せない!NG&OKコーデ術の1枚目の画像

ユニクロ ファーリーフリースフルジップジャケット(リラックス・長袖)
価格:¥1,990(税込)
カラー:10 PINK(写真着用色)ほか、全15色展開。
※その他すべて筆者私物。

毎年様々なカラーバリエーションで登場するユニクロの定番アイテム「フリース」。

あったかくてふわふわで可愛いのだけれど、どうしてもちょっとコンビニまで、みたいなコーデに見えがちですよね。

そこで今回は私が気をつけているフリースを着るときのポイントを紹介したいと思います。

まずはNG例

それ手抜き見えしてますよ…!「定番アイテム」を地味に見せない!NG&OKコーデ術の2枚目の画像

※モデル身長:167cm

全身無地だと地味かな、とよかれと思って着てしまうボーダーTシャツ。

さらにラフな感じを加速させて、手抜きコーデに見えてしまいます。

カジュアルの定番デニムをあわせたのもありきたりな印象にさせていますよね。

手抜きに見せない3ポイント

ポイント1【華やかカラーをチョイス】

それ手抜き見えしてますよ…!「定番アイテム」を地味に見せない!NG&OKコーデ術の3枚目の画像

今年購入したのが2022年の流行色コーラルピンク。

カラーアウターってちょっと使いにくいかも?と思ってしまいますが、カラーのニットだと思ってしまえばハードルはぐっと下がりませんか?

ベーシックカラーももちろん可愛いですが、今年はどのブランドもはっきりした華やかカラーの展開が増えているのでこういうプチプラからぜひチャレンジしてみてください◎

ポイント2【ヘアスタイルと小物をめんどくさがらない】

フリースに存在感があるのでピアスだったりネックレスなど影が薄れてしまいがち。

そこでポイントになるのが首より上へのこだわり。ヘアスタイル、ヘアアクセサリー、アイウェアなどですね。これをやるのとやらないのでは全然違ってきます。

それ手抜き見えしてますよ…!「定番アイテム」を地味に見せない!NG&OKコーデ術の4枚目の画像

こだわりとは言ってもラフにざくっとまとめるだけでOK!

NG例のように何もしないヘアスタイルだとどうしても部屋着っぽく見えてしまいます。

メガネも一押しアイテム。こなれ感が簡単に出せます。

それ手抜き見えしてますよ…!「定番アイテム」を地味に見せない!NG&OKコーデ術の5枚目の画像

カチューシャをしてみるのも◎

何もしないストレートヘアでもテクニックいらずで簡単に手間をかけたように見せてくれます。

ポイント3【質感の違いを盛り込む】

コーデのポイントとしては全体としてカジュアルに振り切るようにしています。

その中に少しだけきれいめなアイテムや素材を入れてあげるとコンビニ感はぐっと減ります。

NG例だとフリース以外はコットン100%で、やっぱり素材からみてもカジュアル、ラフな印象に。

スタイル1

それ手抜き見えしてますよ…!「定番アイテム」を地味に見せない!NG&OKコーデ術の6枚目の画像

skirt:Re:EDIT
bag:GU
shoes:oriental traffic

もふもふのフリース(カジュアル要素)に、落ち感のきれいなプリーツスカート(きれい要素)。そこにレザーのバッグとブーツを投入して少し辛さを足しました。

これをスニーカーとかトートバッグとかにしてしまうと全体的にほっこりし過ぎてしまうかなと。

前を全部しめてモヘアのニット感覚で着てみました。

スタイル2

それ手抜き見えしてますよ…!「定番アイテム」を地味に見せない!NG&OKコーデ術の7枚目の画像

Knit:ユニクロ
shirt:ユニクロ
pants:PLST
shoes:ノーブランド

こちらはアウターとして着用。

ニットにパリッとしたシャツをレイヤードして、その上からフリースを。

質感の違うトップスを重ねてあげるとすごく奥行きが出て、あえてこれ着てるんだな!ってなりそうじゃないですか?

シャツがキレイめな要素なのでボトムはジョガーパンツでカジュアルに振りました。

図らずもファーストリテイリングコーデに。

やっぱり同じブランドのものはちぐはぐになりにくい!

いかがでしたか?今回はユニクロのフリースを手抜きコーデに見せないコツを紹介しました。

安く温かくて、部屋着にはもちろん、工夫次第でオシャレ着にもなる優秀アイテム。

ぜひお気に入りカラーを見つけてみてください◎

※記事内の商品情報は2022年1月25日時点です。

「#NGコーデ」の記事をもっと見る

関連記事