これさえ覚えたら仕事も遊びも毎日使える♡簡単デイリーデカ目メイクのやり方

目次

①アイシャドウ選びのポイント

仕事でも差し支えがなく遊びにも使えるアイシャドウを選ぶポイントは、マットな質感のカラーが揃ったものチョイスすることです。

ラメや濡れツヤ感を演出するパールが多いと仕事では派手に見られがちですが、マット系のアイシャドウは落ち着いた印象に見えやすいです。マットなカラー数色にほんのりツヤを与えるパール入りのハイライトカラーがセットのものだと、遊びの時も使いやすいです。

②仕事でもOK!デカ目に見えるアイシャドウの塗り方

グラデーションがしっかりと出るアイシャドウの塗り方はデカ目効果は抜群ですが、派手に見えてしまうので仕事向きではありません。

ふんわりとした横割りグラデーションを作って、ほんのり奥行きのある仕上がりにすると仕事でも使えて目がパッチリ見えます。

③デカ目に見えるアイラインの引き方

派手になり過ぎずデカ目に見せるには、アイラインが重要なポイントになります。

アイラインは太さをなるべく出さず、目を横に拡大するように少し長めにアイラインをひくことでナチュラルにデカ目に見せることができます。

④デカ目に見える下まぶたメイクのやり方

上まぶたにふんわりしたアイシャドウののせ方をすることで、きっちりグラデーションメイクよりデカ目効果が若干落ちがちです。

それを解決するためには、下まぶたのアイメイクもプラスするのが大切です!下まぶたにメイクすることで目の縦幅を拡大して見せられるので、デカ目に見せることができます。

注意点は重く暗く見えないよう、影を入れる程度のメイクに留めることです。

⑤デカ目に見えるまつ毛メイクのやり方

まつ毛メイクは太さを出して束感を出すよりも、まつ毛一本一本をセパレートして放射線状に広げるように仕上げたほうがデカ目に見えます。

放射線状に広げるコツは、ビューラーで目頭、中央、目尻と3か所に分けてカールをつけること。

マスカラは塗ってからしっかりコーミングするか、余分なマスカラ液をティッシュで拭ってから塗ると繊細に仕上がります。

塗る時もまつ毛を放射線状に広げることを意識すると、目を大きく見せることができます。

⑥お仕事デカ目メイク→遊びデカ目メイクにシフトする方法

仕事終わりにそのまま出かけたい!そんな時には、パール感のあるハイライトカラーを目頭や目の下の目頭側にメイク直しの時に入れればOK。夕方にくすみがちな目元がパッと明るくなって華やかに見えます。

お好みでラメなどを足しても、華やかさと立体感がアップしてデカ目度がさらにアップしますよ。

いかがでしたか?

お仕事メイクと遊びメイクも、ポイントをおさえると簡単にナチュラルデカ目に見せられるので試してみてくださいね!

関連記事