100均&無印ボックスでおしゃれに♡使いやすいコスメ収納4つのコツ

目次 [開く]

①「見せる収納」ではなく「隠す収納」がおすすめ

100均&無印ボックスでおしゃれに♡使いやすいコスメ収納4つのコツの2枚目の画像

コスメも量が増えるとごちゃついて見えがち。見せる収納は最低限にとどめ、あえて「隠す収納」にします。これならホコリも防げてお掃除も楽チン!

私はこんな感じで、アクリルケースに入れてドレッサーの引き出しに収納しています。

アクリルケースだから見せる収納じゃないの?と思った方もいるのでは?後程ご紹介しますが、アクリルケースをおすすめするのには実は別の理由があります!

②アイテム別に仕分けて収納する

リップ・アイシャドウ・ペンシル・ベース…と、アイテム別に仕分けて収納します。

アイテムごとに分けると形やサイズも似てくるので、ケースも選びやすくなります。

③100均&無印のアクリルケースが超便利!

アクリルケースを使うメリットをご紹介します。

・見た目に統一感がでる
・お手頃価格で買い揃えやすい
・サイズや形が豊富
・アイテムの納まりが良い

要は、見た目がすっきりするし、組み合わせて使いやすいことがおすすめの理由です。

私はこんな風に使っています。

ポイントメイク類

100均&無印ボックスでおしゃれに♡使いやすいコスメ収納4つのコツの3枚目の画像

100均&無印ボックスでおしゃれに♡使いやすいコスメ収納4つのコツの4枚目の画像

仕分けしたアイテム別に100均のケースに収納。仕切り付きのタイプもあるんです。本当に100均は優秀ですね!

私は取り出しやすさを考慮し、できるだけ立てて、さらに裏面を手前にして収納します。

この方法なら、忙しい朝でもお目当てのコスメがすぐ探せて時短になりますよ。

ベースメイク類

100均&無印ボックスでおしゃれに♡使いやすいコスメ収納4つのコツの5枚目の画像

100均&無印ボックスでおしゃれに♡使いやすいコスメ収納4つのコツの6枚目の画像

高さのあるベースやリキッドファンデはケースに立てて収納。クッションファンデは液漏れが怖いので、横にしたまま重ねて収納しています。

高さのある引き出しなので、ここではアクリルケースを2段に重ねて収納力をアップしています。たくさんあるサンプル類も使い忘れがないようにケースにまとめています。

リップ&メイクブラシ

100均&無印ボックスでおしゃれに♡使いやすいコスメ収納4つのコツの1枚目の画像

100均&無印ボックスでおしゃれに♡使いやすいコスメ収納4つのコツの7枚目の画像

どちらも無印のアクリルケース。リップはやっぱりホコリ対策ができるこちらが使いやすいですね!

ブラシの方は3つの仕切りがあるので、フェイスブラシ・チークブラシ・アイシャドウブラシに分けています。

④導線を考えてケースを配置する(おまけ)

100均&無印ボックスでおしゃれに♡使いやすいコスメ収納4つのコツの8枚目の画像

ここからはちょっとおまけ。

実はケースの配置も少し工夫をしています。メイクする順番に手前→奥に並べています。こうすると、スムーズにメイクができるため、その日に使うコスメを選ぶ時間の余裕も生まれ、まんべんなく使うことができるようになります。

ちなみに、ブラシとリップだけデスクの上に配置しています。どちらも使用頻度が高いので、よく使うものは手の届きやすいところに配置するとストレスがありません。

ここまでこだわる必要はないのですが(笑)、忙しい朝に少しでも時短しつつ、毎日違うメイクを楽しむために私が工夫しているポイントでした。

コスメ収納に悩んでいる方は、アクリルケースをうまく活用して、整理してみてくださいね!

「#コスメ収納」の記事をもっと見る

関連記事

今、あなたにオススメ