時短メイクに便利♡ おすすめプチプラシャドウと塗り方のコツをレクチャー

目次 [開く]

この冬オススメの単色アイシャドウ3つ

ブラウンの単色アイシャドウは、各ブランドから様々なカラーが発売されていて、どれを選んだらいいのか悩んでしまいますよね。

ということで、この1色があれば毎日使える!というブラウンの単色アイシャドウを、取り入れやすいプチプラアイテムから3つセレクトしてみました。

単色アイシャドウはコンパクトなので、ポーチインして持ち運びをしたり、メイク直しにも使えて非常に便利ですよ!カラー選びの参考にしてみて下さい。

時短メイクに便利♡ おすすめプチプラシャドウと塗り方のコツをレクチャーの1枚目の画像

時短メイクに便利♡ おすすめプチプラシャドウと塗り方のコツをレクチャーの2枚目の画像


(左)リンメル プリズムパウダーアイカラー 009

ベージュグレーの発色が柔らかく、あたたかみのあるブラウンメイクが出来るオシャレカラーです。

薄く塗り広げれば、冬っぽい儚げな目元を作ることも可能です。ひと塗りで深みのある発色の仕方をしてくれるので、何度か重ね合わせることで美しいグラデーションを作ることが出来ます。


(中)エスプリーク セレクトアイカラー BR318

可愛らしさもプラスしてくれる、大人っぽい発色のピンクブラウンカラーです。ダイヤを砕いたダイヤモンドパウダーが配合されているので、ツヤや輝きが長時間続きます。

ピンクブラウンではありますが、落ち着いたカラーなので、オフィスメイクでも使いやすい万能アイテムです。


(右)ヴィセアヴァン シングルアイカラー 030

少しだけカーキがかったくすみブラウンで、トレンド感抜群の1色。シルバーパールが配合されており、ブラウンですが目元に透明感が出るカラーです。

艶めきが非常に綺麗なので、伏し目にしたときにも印象的に輝きます。しっかり発色させて、ライン状に使うのもオススメのカラーです。


ブラウンの単色アイシャドウで作る立体アイメイク

時短メイクに便利♡ おすすめプチプラシャドウと塗り方のコツをレクチャーの3枚目の画像

ブラウンの単色アイシャドウを使用した1番簡単な塗り方は、指やブラシに単色アイシャドウ取り、アイホール全体へ広げたあと、再度キワの部分へ細くブラシやチップで重ね塗りをすると、自然な陰影を作ることが出来ます。

ポイントは、1度目のアイシャドウを広げる際に、キワから塗り始めて左右へ動かし、徐々に上へぼかしていくこと。こうすることで、自然なグラデーションが作りやすくなります。
仕上げに一度、指でぼかしてあげると更になじみが良くなります。

最後に、締めとしてキワへ細くアイシャドウを重ね塗りすることで、単色でもしっかりと目力を出すことが出来ますよ!

簡単なのに、しっかりとした印象のメイクに仕上がるので、オフィスメイクにも使えます。


ブラウンの単色アイシャドウで作る休日メイク

時短メイクに便利♡ おすすめプチプラシャドウと塗り方のコツをレクチャーの4枚目の画像

休日は、ブラウンの単色アイシャドウで思いっきり遊びましょう!ブラウンカラーはしっかりと発色してくれるので、ライン状に入れてもきちんと際立ってくれるのが嬉しいですよね。

はね上げラインをブラウンカラーのアイシャドウで作ってみるのも良いですし、上下のまぶたへ塗り、ぼんやりと囲み目をすれば色っぽく仕上がるのでオススメです。

立体アイメイクに慣れたら、ブラウンの単色アイシャドウを休日でも楽しんでみて下さい♡

今回は、万能アイテム「ブラウンの単色アイシャドウ」1つを使って、冬メイクを更に楽しめるようにご提案させていただきました。

リップはまろやかなベージュカラーを使用しても、こっくりとしたベリー系のカラーを使用しても、どんなカラーでも合うので、ぜひ毎日メイクにお試し下さいね♡

この記事を試すのにかかる金額

・リンメル プリズムパウダーアイカラー 009 800円(税抜)
・エスプリーク セレクトアイカラー BR318 800円(税抜)
・ヴィセアヴァン シングルアイカラー 030 800円(税抜)

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

関連記事

今、あなたにオススメ