冬のトレンドオーバーサイズアウターにはコレ♡ボブの外ハネスタイリング

目次 [開く]

オーバーサイズのメリット

そもそもオーバーサイズファッションのメリットは何かというと、肩や袖が落ちた大きめのアイテムをトップスに持ってくる事で顔が小さく見える「小顔効果」が期待出来ます。

日本人女性は、顔を小さく見せる事に努力を惜しまない方が多いので、オーバーサイズが人気になるのは必然と言えます。

トップスにオーバーサイズのアイテムを使う場合は、パンツやスカートはなるべくタイトなアイテムをチョイスすることで、バランスの良い「Yシルエット」が完成しますので、ぜひ参考にして下さい。

オーバーサイズに似合うスタイル「ボブの外ハネスタイル」

冬のトレンドオーバーサイズアウターにはコレ♡ボブの外ハネスタイリングの1枚目の画像

オーバーサイズのアイテムをバランスよく見せる為には、ヘアスタイルはなるべくレングスの短いスタイルを持ってくると良いと思います。肩くらいのボブにカットし、毛先をルーズにハネさせる外ハネスタイルは、ベストチョイスといえます。

オーバーサイズの場合、どうしてもイメージがカジュアルやボーイッシュに傾きやすいので、あえて女性らしいボブスタイルを合わせることで、全体のイメージを中和することが出来ます。

内巻きだと全体のイメージがキュートに持っていかれやすいので、毛先は外ハネにして程よく動きを出すのが良いと思います。

外ハネはストレートアイロンで作るのが簡単

外ハネを作る際に活躍してくれるのがストレートにアイロンです。コテでも作ることは可能ですが、少し難易度が上がってしまうのでストレーアイロンをおすすめします。

冬のトレンドオーバーサイズアウターにはコレ♡ボブの外ハネスタイリングの2枚目の画像

では、プロセスをご紹介します。

冬のトレンドオーバーサイズアウターにはコレ♡ボブの外ハネスタイリングの3枚目の画像

① 肩くらいの長さのボブスタイルで作っていきます。ストレートアイロンは熱処理を加えるので、あらかじめ巻く前のトリートメントやオイルで毛先を保護して下さい。

② 毛先を全て外ハネにするため、アイロンを下から上に回転させながら丸みを付けていきます。

③ スタイルを立体的に見せるために、表面の髪をうすくとり、中間部分に内巻きを入れて緩やかな波状のウェーブを作ります。

④ 最後に、全体の毛先にスタイリング剤を馴染ませたら完成です。ストレートアイロンは、はさんだ部分だけに熱がありますので、初心者の方でも比較的火傷の心配がありませんが、くれぐれも火傷には注意して行って下さい。

今回ご紹介した外ハネスタイルは、髪が長すぎると作るのが難しいですので、伸びすぎている場合は美容室で少しカットをして、ハネやすくしてもらいましょう。

ファッションとヘアスタイルを合わせて、この冬も楽しんで下さいね。

「#スタイリング」の記事をもっと見る

関連記事