アイメイクの基本をおさらい!カラーの使い分けが上達のコツ♡

簡単にしっかりとデカ目効果のあるメイクをしたい時には、やはりブラックカラーアイテムはとても力強い味方◎。

しっかりデカ目効果を狙うブラックアイテムの組み合わせをご紹介します♡

目次 [開く]

ブラックでしっかりデカ目効果を狙う!

アイメイクの基本をおさらい!カラーの使い分けが上達のコツ♡の2枚目の画像

・ラスティンファインa クリームペンシル リアルブラック
・ラッシュノックアウト エクストラボリュームa ブラック

ブラックのペンシルライナーで柔らかい雰囲気に……♡

アイメイクの基本をおさらい!カラーの使い分けが上達のコツ♡の3枚目の画像

ブラックアイテムでしっかりアイラインを引くと、目のフレームをとりすぎてしまって逆に目元が小さく見えてしまうことがあります。

そうならないよう、アイライナーは柔らかい雰囲気に仕上がるクリームペンシルを使います!

まつ毛の下からペンシルを入れて、まつ毛の間を埋めるようにしてラインを引きます。

この時に、粘膜まではかかずまつ毛の間だけで十分デカ目効果が得られますよ!その後、上からラインのがたつきを直して綺麗なラインに整え、目尻も少し伸ばしましょう。

まつげはボリュームタイプで♡

アイメイクの基本をおさらい!カラーの使い分けが上達のコツ♡の4枚目の画像

次に、ボリュームタイプのマスカラでばさっとしたまつ毛に仕上げます。

密度が高いまつ毛に仕上げると、それだけでデカ目効果も抜群です!

根元にブラシをあてて、すっと抜くだけでダマなしで綺麗にマスカラを塗ることができます。

1度塗りよりも、2度重ねた方がよりボリューム感がUPするのでよりデカ目効果を得たい場合は、すっと軽く2回重ねて塗るのがおすすめです。

アイメイクの基本をおさらい!カラーの使い分けが上達のコツ♡の5枚目の画像

きっちりしすぎないブラックカラーのクリームペンシルと、ばさっとしたまつ毛に仕上がるブラックのボリュームマスカラの組み合わせは、簡単にしっかりデカ目を作ることができますよ!

ブラウンでさりげないデカ目効果を狙う!

いかにもデカ目メイクをするのではなく、さりげなく自分の目を大きくみせたい場合はブラウンカラーがとても使いやすいです。

さりげないデカ目効果を狙うブラウンアイテムの組み合わせはこちら!

アイメイクの基本をおさらい!カラーの使い分けが上達のコツ♡の6枚目の画像

・ラスティンファインa 筆ペンリキッド グロッシーブラウン
・ファイバーウィッグ ウルトラロングC ナチュラルブラウン

ブラウンライナーはリキッドタイプがおすすめ♡

アイメイクの基本をおさらい!カラーの使い分けが上達のコツ♡の7枚目の画像

ブラウンでアイラインを引くと、なんだか目元が締らずぼやけてしまうというお悩みも。

そんな時は、ブラウンカラーを使う時は綺麗で繊細なラインをしっかりかけるリキッドタイプが使いやすいです!

ムラのないブラウンラインは、ブラックほど濃すぎずに自然なフレーム取りができます。

また、目尻もすっと綺麗に書くことができるので横から見た時の顔も綺麗に仕上がり安心です。

ロングマスカラで目力アップ♡

アイメイクの基本をおさらい!カラーの使い分けが上達のコツ♡の8枚目の画像

マスカラは長さ出しができるロングタイプを使い、目幅が大きく見えるように仕上げましょう。自まつ毛が少し濃くなる程度で、けばけばしさがない綺麗な仕上がりです。ファイバーがまつ毛に綺麗に付き、重ねるごとにほどよく長さがでます。

また、ブラウンカラーを使うことでまつ毛自体の主張は控えめになり、マスカラを重ねるとメイクがしっかりしすぎてしまうというお悩みも解消できます!

アイメイクの基本をおさらい!カラーの使い分けが上達のコツ♡の9枚目の画像

綺麗で繊細な仕上がりのブラウンカラーのリキッドライナーと、自まつ毛をより自然に長さ出しができるブラウンカラーのロングマスカラの組み合わせは、さりげないデカ目を作るのにおすすめです!

アイメイクの基本をおさらい!カラーの使い分けが上達のコツ♡の1枚目の画像

アイメイクアイテムは豊富なデジャヴュ。組み合わせ次第で、色々なデカ目メイクを楽しむことができます。

お気に入りの組み合わせで、今日もデカ目メイクをしちゃいましょ♡

関連記事

今、あなたにオススメ