いつもと違うアニマルデザイン 三毛柄ネイル

目次

使用するもの

・ポリッシュ3本
・ネイルシール
・ブリオン
他、必要であればガイドテープやアイシャドウチップ 等

三毛柄ネイル 使用カラー&使用アイテム

いつもと違うアニマルデザイン 三毛柄ネイルの1枚目の画像

左から
・PAネイルA146
・Ducatoチャイラテ
・エスポルールネイル44テラコッタ
・AT濃密グラマラス22ブラック

これらのパーツも使用していきます(アクセントなので無くても)。

いつもと違うアニマルデザイン 三毛柄ネイルの2枚目の画像

・ワイヤー風ネイルシール、ブリオン

いつもと違うアニマルデザイン 三毛柄ネイルの3枚目の画像

今回3パターンの丸フレンチ(バルーンフレンチ)ネイルをやります。

その際に必要なのがアイシャドウチップやガイドラインテープです。

丸フレンチやり方① 手順

いつもと違うアニマルデザイン 三毛柄ネイルの4枚目の画像

① “フレンチネイルガイドシール01フレンチ”を使用します。 

② ベースコートをしっかり乾かし、ガイドシールを画像の向きで貼ります。

③ シールより爪先部分にオフホワイトのネイルカラーを塗ります。

④ ピンセットなどで、ガイドシールを端からそっと剥がします。

丸フレンチやり方② 手順

いつもと違うアニマルデザイン 三毛柄ネイルの5枚目の画像

① アイシャドウチップを使用します。チップにネイルカラーを置きます。

② 画像の向きで、チップにつけたカラーを爪先に置きます。

③ 再びチップにカラーを乗せ、矢印のようにくるんと乗せます。

④ 反対側にも乗せます。

三毛柄&丸フレンチやり方③ 手順

いつもと違うアニマルデザイン 三毛柄ネイルの6枚目の画像

① ベースコートを塗った爪に、ハケのまま丸フレンチを描きます。爪の端から半円を描くように、くるりと色を乗せました。お好みのやり方で。

② ブラックで柄を描きます。いびつな楕円のイメージです。

③ オレンジは細かく使うので、1度要らない紙などにカラーを出して先の細いもので色を拾います。

④ ブラックとやや重なるようにオレンジを置くと◎。

⑤ 全体のバランスを見ながら、足りないところにはブラックやオレンジを置きます。

⑥ ブリオンを乗せました。

いつもと違うアニマルデザイン 三毛柄ネイルの7枚目の画像

いつもと違うアニマルデザイン 三毛柄ネイルの8枚目の画像

親指のフレンチはやや斜めにして、ワイヤー風シールを使って猫のしっぽに見立てました。

いつもと違うアニマルデザイン 三毛柄ネイルの9枚目の画像

動物がお好きな方になら、きっとこの可愛さが伝わってくれるはず…!

カラーが少し派手に感じましたら、柄に使う色を少し明度を下げたり、また仕上げをマットタイプにトップコートにするのもオススメです◎

「#フレンチネイル」の記事をもっと見る

関連記事