カロリー控えめ♡ 夏のおやつに人気冷やぷるコーヒーゼリーアレンジレシピ

目次 [開く]

コーヒーゼリーの作り方

日差しも強くなってきておうちで手作りするおやつもクールデザートが喜ばれる季節になってきました。

今回は、簡単で手間をかけずに美味しいおやつが作れたら、と思って考えたレシピのご紹介です。

コーヒーもドリップせずに市販のペットボトルや紙パックのチルドコーヒーを使います。火を使わずに電子レンジでできるのでお子さんと一緒に作っても楽しいと思います。

使う道具も少なく洗い物の手間も少なくって、日々のおやつはこういうのが作りたくなります。我が家の定番レシピです。

カロリー控えめ♡ 夏のおやつに人気冷やぷるコーヒーゼリーアレンジレシピの2枚目の画像


材料(ガラスのコップ2個分とホーローバット1個分)

・コーヒー…300cc
・砂糖…大さじ1
・粉ゼラチン…5g(ふやかさないクイックタイプ)


作り方

① 耐熱のボウルにコーヒーをいれてレンジ600wで3分30秒加熱します。

② ①に砂糖をいれて溶かし、再びレンジ600wで30秒加熱します。

③ ②に粉ゼラチンを振り入れてよく混ぜます。粗熱がとれたら容器に注ぎいれます。

④ 冷蔵庫で冷やし固めます。

今回は無糖タイプのコーヒーを使ったので砂糖を加えています。加糖タイプのものはそのまま温めて使えます。


アイスクリームをのっけて

カロリー控えめ♡ 夏のおやつに人気冷やぷるコーヒーゼリーアレンジレシピの1枚目の画像

冷蔵庫でよく冷やし固めたコーヒーゼリーの上に2種のアイスクリームをトッピングしておうちカフェの時間です。バニラとコーヒーフレーバーの2種のアイス。

コーヒーゼリーは甘さ控えめで作ってあるのでアイスクリームは必須です。つやつやのアメリカンチェリーをのせてどこか懐かしいコーヒーゼリーに仕上げました。

ぷるんとつるんとのど越しのいいコーヒーゼリーはこれからの季節にぜひ作っていただきたいおうちスイーツです。

前日に作っておけば翌日のおやつの時間にはひんやりと固まってますよ。


バニラシェイクと混ぜても

カロリー控えめ♡ 夏のおやつに人気冷やぷるコーヒーゼリーアレンジレシピの3枚目の画像

もうひとつのオススメのコーヒーゼリーの楽しみ方はバニラアイスと牛乳をハンドーブレンダーを使って攪拌して作ったバニラシェイク。

それをコーヒーゼリーに注いで、タピオカドリンクなどを飲むときの太めのストローで飲みます。ホーローバットにコーヒーゼリーの液を冷やし固めて、スプーンですくってクラッシュしながらグラスにいれ、そこにシェイクを注ぎます。

こちらもとっても美味しいのでぜひお試し下さいね。

関連記事

今、あなたにオススメ