ポニーテールをちょっとおしゃれに♡ゴム1本でできるアレンジ◎

目次 [開く]

夏はシーンに合わせてヘアアレンジを変える

夏は夏祭りや花火大会などたくさんのイベントがあり浴衣を着る機会が増える季節。浴衣を着る場合は首が見えるようにアップスタイルがオススメです。

海やプールに水着で出かける場合はスタイルがよく見える高さのあるお団子スタイル。

バーベキューや夏フェスなどのイベントは毛先を残したポニーテールスタイル…などシーンに合わせてヘアスタイルを変えることで、イベントそのものをファッションから楽しむことが出来ます。

ヘアアレンジのレパートリーを増やすことで夏を目一杯満喫して下さい♪

ヘアアクセサリーは質よりも量

ヘアアクセサリーはヘアアレンジと同じように沢山の種類を揃えておくことで、同じヘアアレンジでも雰囲気をガラッと変えることが出来ます。

プチプラアクセサリーは値段もお手頃で種類も豊富なので何個か揃えておくといいですよ。

プチプラアクセサリーを使った簡単なのにお洒落な1つ結び

今回はプチプラアクセサリーを使った簡単だけどお洒落に見えるの1つ結びアレンジをご紹介します。

どこにでも売っている飾りゴム1つで出来ますので、ぜひお試し下さい。

ポニーテールをちょっとおしゃれに♡ゴム1本でできるアレンジ◎の2枚目の画像

髪の長さは1つで結べる長さがあれば作ることが出来ます。
ミディアムからロングまでの幅広い長さで作ることが出来ますので、伸ばしかけの髪の長さの方もぜひお試し下さい。

ポニーテールをちょっとおしゃれに♡ゴム1本でできるアレンジ◎の3枚目の画像

まず真ん中の髪をややサイドに寄せながら編み込んでいきます。編み込みが難しい場合は普通にブロッキングをとってまとめるだけでも大丈夫です。

ポニーテールをちょっとおしゃれに♡ゴム1本でできるアレンジ◎の4枚目の画像

サイドの髪を後れ毛を少し残してねじって最初の真ん中の髪に重ねます。

ポニーテールをちょっとおしゃれに♡ゴム1本でできるアレンジ◎の5枚目の画像

反対サイドの髪も同じようにねじって真ん中の髪に重ねます。反対サイドの髪は量が多いので、しっかりとねじってほつれてこないように気をつけて下さい。

ポニーテールをちょっとおしゃれに♡ゴム1本でできるアレンジ◎の6枚目の画像

全ての髪をまとめたら飾りゴムで結びます。この時なるべく全ての髪の間に隙間ができないようにするのがポイントです。

ポニーテールをちょっとおしゃれに♡ゴム1本でできるアレンジ◎の7枚目の画像

全体を程よく崩して、まとめた毛先の髪をアイロンを使ってウェーブを作ったら完成です。後れ毛も毛先同様軽く巻いて全体の統一感を出すようにして下さい。

ポニーテールをちょっとおしゃれに♡ゴム1本でできるアレンジ◎の1枚目の画像

毛先は外に跳ねさせることで全体の印象を立体的に見せることが出来ます。ゴムの種類を変えることで雰囲気も変えることが出来ますので、何種類か用意して気分に合わせて変えてみて下さい。

今回は夏に使えるプチプラアクセサリーのヘアアレンジをご紹介しました。イベントの多い夏にぴったりですよ♡

関連記事

今、あなたにオススメ