「友達」から「好きな人」へ変わるのはどんな時?男性に聞いてみた!

目次 [開く]

一生懸命自分の相談に乗ってくれたとき

「友達」から「好きな人」へ変わるのはどんな時?男性に聞いてみた!の1枚目の画像

悩んだり、弱ったりしているとき、誰かに寄り添ってもらえると心強いですよね。それは男性も同じで、親身になって話を聞いてくれる女性に心奪われやすいんです♡

自分のことのように考えて相談にのると、ふたりの関係は深まりやすいもの。男性から「もっと一緒にいたい!」と思われる存在に近づけますよ。

ちょっとセクシーな一面が見えたとき

女性らしさを感じたとき、単なる女友達から異性として意識をはじめる男性は多数!

ポイントは「ギャップ」で、近づいたら不意にイイ香りがした、髪をまとめた時のうなじがキレイ…など、女性らしさをさり気なく意識させることが男を落とすポイントです!

二の腕を掴まれたとき

自然なボディタッチも気になる男性へのアピールとして効果的♡彼を呼び止めるときに腕を掴んでみるのがオススメです。

しかし、飲み会の席や日常会話のなかであからさまにボディタッチをするのはNG!過剰なスキンシップは男女両方に嫌われやすいので、好きになってもらうどころか多くの敵を作ってしまうかもしれません…。

「俺のこと好きなのかも?」って感じたとき

「確信は持てないけど、もしかしたら…」という絶妙な関係性も、男性が女性を意識しはじめるきっかけに。

あからさまな好きアピールはかえって男性を冷めさせてしまうので、あくまで「好きかもしれないし、勘違いかもしれない」という関係性が大切。

「自分が頑張らないと、付き合えないかも」と感じると、男性は一気に火がつくようです♪

他の人に取られたら嫌だなと危機感を覚えたとき

「友達」から「好きな人」へ変わるのはどんな時?男性に聞いてみた!の2枚目の画像

ドラマや映画で「奪われて、初めて自分の気持ちに気づく」というシチュエーションがよくありますよね。他の男性と仲良くしている女性をみて、初めて自分の恋心を自覚する…ということは現実でも多いんです。

気づけばその女性のことばかり考えてしまい、独占したい…という自分の思いを自覚した瞬間、男性は恋をするんですね♡

今回は男性が女性を好きになった瞬間を紹介しました。

女性らしさを感じて異性と意識した瞬間、男性のなかで単なる友達から好きな人に変わるんですね。気になる男性には、ぜひ「女性らしさ」を意識して接してみてください♪

「#男性心理」の記事をもっと見る

関連記事

今、あなたにオススメ