ネットで噂のクリームアイシャドウをガチ検証! 効果的な落ちない塗り方◎

目次

クリームアイシャドウの塗り方実験に使うコスメはこちら!

ネットで噂のクリームアイシャドウをガチ検証! 効果的な落ちない塗り方◎の1枚目の画像

エチュードハウス ディアマイ エナメルアイズ OR201  午後の一杯

しっとりとしたクリーム系のアイシャドウ。ラメがたっぷり入っていて、しっとりきらきらな目元を作れます。

ネットで噂のクリームアイシャドウをガチ検証! 効果的な落ちない塗り方◎の2枚目の画像

ケイト フェイスパウダーA ナチュラルタイプ

リキッドファンデやBBクリームの上から使用することでテカリやくずれを抑えてくれるフェイスパウダーです。

ネットで噂のクリームアイシャドウをガチ検証! 効果的な落ちない塗り方◎の3枚目の画像

キャンメイク アイシャドウベース

ピンクパールのカラーがまぶたのくすみをカバーし、アイシャドウの発色とモチを良くしてくれるクリームタイプのアイシャドウベースです。しっとりしているのに伸ばすとさらさらします。


ネットでよく見るクリームアイシャドウのよれない落ちない塗り方をお試し

ネットで噂のクリームアイシャドウをガチ検証! 効果的な落ちない塗り方◎の4枚目の画像

上から順に

①クリームアイシャドウを塗ってから薄くフェイスパウダーを塗る
②薄くパウダーを塗ってからクリームアイシャドウを塗る
③クリームタイプのアイシャドウベースを薄く塗り広げてからクリームアイシャドウを重ねる

いずれもネットでよく見かけるモチを良くする方法を試してみました。
比較のために、④アイシャドウのみも実験してみます。


クリームシャドウの落ち・よれをチェック! 一番良い塗り方は?

ネットで噂のクリームアイシャドウをガチ検証! 効果的な落ちない塗り方◎の5枚目の画像


①クリームアイシャドウ→フェイスパウダー

色もちはよく、くすみもありませんが、表面がサラサラになるせいかラメが飛んでしまいました。この方法だとメイクアップフィクサーをつけるなどさらに工夫が必要かもしれません。


②パウダー→クリームアイシャドウ

3つの中だと一番ラメ、色、ともに持ちが良かったです。くすみもあまり気になりませんでした。均一に塗りやすいのもポイントです。クリームが粉にしっかりとつくためか、はっきりとした発色になりました。


③アイシャドウベース→クリームアイシャドウ

より密着度が高まるためか、ラメ残りも良く、色もちも良いです。下地の色が影響するので、色味がクリアには出ませんが、あえて混色を楽しむのもありですね!

クリームシャドウらしい、ワンカラーでのグラデーションやツヤ感を一番楽しめるのはこちらの方法だと思います。


④クリームアイシャドウのみ

やはり何もつけていないと色もラメも飛んでしまいがちです。しっとりしている分ラメは①よりも残りましたが、色は薄れてくすんでしまいました。

実験の結果、落ちを重視するならベースに粉を薄く叩く、②の方法が一番効果的という結果になりました。クリームアイシャドウのツヤ感を楽しみたいときはクリームベースを使用するなど、目的によって使い分けをしてもいいかもしれませんね!

今回は、クリームアイシャドウの落ちない、よれない塗り方を実験してみました! これから本格的に暑くなってきてメイクも崩れやすくなってきます。

賢いメイク法を知って夏も可愛いをキープしちゃいましょう♪

関連記事