パーソナルカラー別に選ぶ、この夏おすすめコスメ「チーク&アイカラー編」

そもそも、ブルベ・イエベってなんだっけ?

まず、「ブルベ」「イエベ」の定義をおさらいしてみましょう。

パーソナルカラー診断とは、その人の持つ魅力を最大限に生かすカラーを診断するメソッドです。なんとなく黄味肌、青味肌と感じていても実際は診断結果が違うということもよくあります。

イエローベースとは、黄色い光をあてるときれいに見える肌、ブルーベースとは青い光をあてるときれいに見える肌のことをいいます。大まかな傾向を知る目安としては、シルバーが似合うのはブルベ、ゴールドが似合うのはイエベと言われています。

腕の内側など、血管が見えやすい部分でセルフチェックする方法もあります。血管が青味を帯びていればブルベ、茶色っぽかったり緑っぽかったりするとイエベであると診断ができます。

いずれも大まかな傾向ですので、参考程度に考えるといいかもしれません。他人による判断が知りたい方は、ブルベ向きカラーの青みピンクが肌色から浮かないか、イエベ向きオレンジが浮かないかを信頼できる人に見てもらうといいでしょう。

また、コスメメーカーの公式サイトでスマホ画像から診断することもできます。もちろん、パーソナルカラー診断を受けることがいちばんですので、興味のあるかたは、機会があればぜひ試してみてくださいね。

もちろん、メイク上手さんなら、相性の悪い色もそれとなくバランスをとって合わせてしまうことも可能ですが、それにはテクニックが必要です。

肌色に合ったカラーなら、ひと塗りで印象をアップすることができるので、ご紹介カラーを毎日のメイクの参考にしてください。


ひとはけで印象がチェンジ! 人気チーク&ハイライトのイエベ・ブルベ向きおすすめカラー

プチプラながら粉っぽさがなくクリアな発色が長時間続くと人気のチークといえば、セザンヌの「ナチュラル チークN」とキャンメイクの「パウダーチークス」。

デパコスのなかでは手に取りやすいクリニークの「チークポップ」もなめらかに肌になじんでツヤ肌を演出できるおすすめチークです。

さっとひとはけで顔印象をチェンジすることができる魔法のようなアイテムですので、ぜひ似合うカラーを見つけてください!


イエベ向き・鉄板チーク

パーソナルカラー別に選ぶ、この夏おすすめコスメ「チーク&アイカラー編」の1枚目の画像

・セザンヌ「ナチュラル チークN(380円【税抜】)」01ピーチピンク(左)
なじみのいいコーラルピンクはイエベの鉄板チークとしておすすめ!

・クリニーク「チークポップ(3,300円【税抜】)」22ポピーポップ(右)
イエベ肌になじむ血色レッドは、若々しく健康的な印象づくりにマスト。


ブルベ向き・鉄板チーク

パーソナルカラー別に選ぶ、この夏おすすめコスメ「チーク&アイカラー編」の2枚目の画像

・キャンメイク「パウダーチークス(550円【税抜】)」[PW39]スミレパープル(右)
透明感をアップしてくれるパープルはブルベの鉄板カラー。

・クリニーク「チークポップ(3,300円【税抜】)」15パンジーポップ(左)
こちらもブルベになじんで透明感をアップする人気カラー。

どちらも、発色がおだやかでナチュラルなので、イエベの方がブルベ向きリップを使いたい時、ブルベに寄せるためにかるくはたくのにもおすすめです。

パーソナルカラー別に選ぶ、この夏おすすめコスメ「チーク&アイカラー編」の3枚目の画像

左から、キャンメイク「パウダーチークス」[PW39]スミレパープル、クリニーク「チークポップ」15パンジーポップ、「ナチュラル チークN」01ピーチピンク、クリニーク「チークポップ」22ポピーポップ


この人気ハイライトはイエベ向き?ブルベ向き?

発売後すぐにSNSで話題になり、入手困難なほどの人気コスメとなったセザンヌの「パールグロウハイライト」(600円【税抜】)。

パーソナルカラー別に選ぶ、この夏おすすめコスメ「チーク&アイカラー編」の4枚目の画像

パーソナルカラー別に選ぶ、この夏おすすめコスメ「チーク&アイカラー編」の5枚目の画像

「01シャンパンベージュ」(左)は、ぱっと見ると黄味を帯びていてイエベ向きカラーのようですが、肌に乗せると青味ホワイトのパールが強く発光し、イエベ肌には浮いてしまいます。ブルベ向きのハイライトと言えます。

新色「02 ロゼベージュ」(右)はイエベにもなじみのいいゴールド系パール。これまで、01シャンパンベージュでは使いにくかったと感じていたイエベの方に向いているイエベ向きのハイライトです。


ブラウンアイシャドウにプラスして印象アップするシングルアイシャドウ

ブルベ&イエベにOKのスタンダードなブラウンのアイシャドウにスキントーンにあわせたニュアンスカラーをプラスすると、驚くほど印象が変わります。

ふだんはブラウンアイシャドウのみでナチュラルメイク、そして、ここぞ! という時にデートや合コン、イベントなど、目的に合わせてアイテムをプラスする方法がおすすめ!

グリッターやラメで華やかさを彩るアイメイクは去年に引き続き今年も大人気! キラキラ印象のなかにも、ほのかなカラートーンがあります。イエベ向き・ブルベ向きそれぞれのおすすめはコチラです。


イエベ向き

パーソナルカラー別に選ぶ、この夏おすすめコスメ「チーク&アイカラー編」の6枚目の画像

左から 
・シャネル「オンブル プルミエール グロス(4,100円【税込】)」ソレール
グロッシーでほんのりナチュラル、上質なきらめき。ジェルタイプ。

・リンメル「グリッツグロウ アイカラー(限定)(1,200円【税込】)」004ゴールド
ざくざく大粒のラメ。キラキラを思いっきり満喫したいならこれ。リキッドタイプ。

・セザンヌ「シングルカラーアイシャドウ(400円【税込】)」04クリアラメ
コスパ抜群のゴールドラメアイシャドウ。パウダータイプ。

・キャンメイク ジュエルスターアイズ(580円【税込】)16ジュエリーシュガーベージュ
瞼にフィットしてラメ飛びなし。いつもよりほんの少し輝きをプラスしたい時に。

パーソナルカラー別に選ぶ、この夏おすすめコスメ「チーク&アイカラー編」の7枚目の画像

左から、リンメル グリッツグロウ アイカラー(ゴールド)、シャネルオンブル プルミエール グロス(ソレール)、キャンメイク ジュエルスターアイズ(16ジュエリーシュガーベージュ)、セザンヌ シングルカラーアイシャドウ(クリアラメ)


ブルベ向き

パーソナルカラー別に選ぶ、この夏おすすめコスメ「チーク&アイカラー編」の8枚目の画像

・キャンメイク「ジュエリーシャドウベール(600円【税込】)」[04]アクアシュガー(左)
青味を感じさせるアイシーなラメシャドウ。ラメとパールの配合違いの強めの輝きとナチュラルめな輝きの2色セット。TPOに合わせて煌めきを調整できます。

・アディクション「ザ アイシャドウ(2,000円【税込】)」92 マリアージュ(右)
グリッターブームの引き金となったともいわれる伝説のキラキラアイシャドウ。びっしりと整列されたラメとグリッターはまさに濡れたような輝き。深いシルバーの煌めきを思いっきり堪能して。

パーソナルカラー別に選ぶ、この夏おすすめコスメ「チーク&アイカラー編」の9枚目の画像

右:アディクション ザ アイシャドウ(92 マリアージュ)
中・左:ジュエリーシャドウベール(アクアシュガー<2色>)

今回は、パーソナルカラーのおさらいと、いつものメイクにプラスすることで印象をチェンジするコスメを、イエベ向き・ブルベ向きそれぞれご紹介しました。

ぴったりのカラーでより印象をアップさせる参考にしていただければ幸いです。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

関連記事

今、あなたにオススメ