美容師さん教えて!ヘアアレンジ「自分でやると後ろがうまくできない」問題を解決!

目次

アレンジ時間

  • 7分

使用アイテム

ヘアゴム 5本
クリップ型ヘアアクセ 2~3つ

難しいプロセスは省いてしまおう!

編み込んだりピンをたくさん使ったり、見えないところで慣れない作業をすると、かえって難しさが増してしまいます。

そして、それが『アレンジがうまくできない!』につながるのです。

そこで今回は、やり方は簡単だけれども凝ったヘアアレンジに見えるアレンジプロセスを紹介。

髪の毛に髪の毛を通すだけで編み込んだように見え、ピンを使わず、手持ちのヘアアクセを使うだけで上手にゴムを隠すことができるんです。

難しいことをしなくても、ハイクオリティなヘアアレンジができるようになりますよ。

セルフでも簡単&キレイにできるヘアアレンジ

➀ 後ろの髪の毛を3つに分けそれぞれをゴム留めします。

② 真ん中の毛束に穴を分けます。

③④ 穴を開けた真ん中の毛束に左側の毛束を通します。

⑤⑥ 次に真ん中になってる毛束(左側の毛束)の中心をわけ、右側の毛束を通します。

⑦⑧ その後も真ん中になってる毛束(右側の毛束)の中心を分け左側の毛束を通します。

⑨⑩ 先程と同じ工程を数回繰り返します。

⑪⑫ 両サイドのトップの髪の毛を後ろで1つにゴム留めします。

⑬ 両サイドの耳上の髪の毛を後ろでゴム留めします。

⑭⑮ 下の毛束を上の毛束の穴に通します。

⑯⑰ もう一度繰り返します。

⑱ 襟足の根元部分をわけます。

⑲ 襟足の分けたところにサイドの毛先を通します。

⑳ 毛束をホグします。

㉑㉒ クリップ型のヘアアクセでヘアゴムを隠しながらつけていきます。

㉓ 最後につけるヘアアクセは襟足の毛先をサイドの毛先を1つにまとめるようにつけます。

fin. 美容師さん教えて!ヘアアレンジ自分でやるとうまくできない問題解決!の完成です。

ヘアアクセで簡単におしゃれヘアをつくろう!

今回は、後ろ髪を自分でアレンジするときのコツや方法を紹介しました。

実際に髪の毛を編まずに編んだように見せるヘアアレンジプロセスと、ヘアアクセの使い方をマスターすれば自分でも簡単に編み込み風ヘアを作ることができます。

特に、ヘアアクセはヘアゴムを隠しながら髪の毛も固定できるのでとても便利。クリップ型のヘアアクセを使えば、つける時も簡単です!

簡単だけどお洒落に見えるヘアアレンジ、これはやってみるしかないですね!

「#簡単ヘアアレンジ」の記事をもっと見る

関連記事