レンジ&トースターで時短!簡単!ブロッコリーとウインナーのチーズ焼き

目次 [開く]

この記事を試すのにかかる時間

  • 15分

この記事を試すのにかかる金額

  • 350円(2人分)

レンジ加熱した時のブロッコリーの栄養

ビタミンCや植物性のタンパク質や葉酸、スルフォラファンなどなど、特徴的な栄養素が豊富に含まれているブロッコリーですが、調理法によって栄養素が変わってしまう事も。

レンジ加熱した時のブロッコリーは、茹でた時よりもビタミンやミネラルが多く残り、茹でると水溶性のビタミンCは水に流れてしまいがちですが、レンジ加熱にすると95%と高い確率で残ります。

ブロッコリーとウインナーのチーズ焼きレシピ

ブロッコリーの下準備はレンジで時短!あとはウインナーとチーズをのせて、トースターで焼くだけなのでとっても簡単!とろぉ~りチーズがブロッコリーとウインナーに絡んでとっても美味しい1品です。ごはんのおかずは勿論、お酒のおつまみにもぴったりです!

材料(2人分)

・ブロッコリー 1/2個
・ウインナー 6本
・シュレッドチーズ 50g
・塩コショウ 少々
・パセリ(みじん切り) 少々

作り方

① ブロッコリーの花蕾(からい)は小房に分け、耐熱容器(グラタン皿)に入れてふんわりラップをかけ、600wのレンジで3分加熱します。

・ブロッコリーを洗う時はしばらく水に浸けておくと花蕾が開き、水の中で振り洗いすると花蕾や付け根の隙間の汚れが落ちやすくなります。

・ブロッコリーの茎を加えてもOKです。加える時は、ブロッコリーの茎の皮を厚めに剥いて棒状にカットします。

② ブロッコリーの上に、斜め半分にカットしたウインナーを乗せて塩コショウを振ります。

③ ウインナーの上に、シュレッドチーズを散らし、予熱したトースターで焼き色が付くまで10分程加熱します。

④ 焼き上がったら、パセリを散らして完成です!

レンジとトースターにおまかせして1品を作っている間に、他の準備が出来るので、食事の支度がスムーズになりますし、ブロッコリーをレンジで下準備すると、時短な上に栄養素も残るという、一石二鳥の嬉しいレシピです!

今回はウインナーを使用しましたが、他に、ベーコンや茹で玉子などのタンパク質、ツナ缶や流行りの鯖缶、イワシ缶などの缶詰を活用したりと、アレンジも自在です!

これから寒くなる季節に、お手軽なブロッコリーのチーズ焼きをレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか?

「#ブロッコリーレシピ」の記事をもっと見る

関連記事

今、あなたにオススメ