スワッグ&リースでシンプルに♪暮らし上手さんの2019クリスマスの飾りつけ

目次 [開く]

1年でいちばんワクワクする季節が到来!

10月のハロウィンが終わると街はがらりとクリスマスの雰囲気になりますね。子どもも大人もワクワク楽しい季節。

我が家は娘の誕生日が11月のはじめなので、それが終わると少しずつ、クリスマス支度を始めます。

クリスマスソングをかけながら、今年はこんな感じにしたいな~、去年はどんな風だったかなって思い起こすのもまた楽しい時間です。

キャンドルに松かさは去年も使ったものだけれど、大事に保管して今年もまた飾りました。キャンドル立てはお気に入りのブルーの器で。

スワッグ&リースを飾って

我が家のスワッグはけっこう大きくて存在感があります。ツリーを出さなくても十分クリスマスの雰囲気で気に入っているのです。

ワークスペースの壁にもスワッグを。出窓には20年選手のツリーのキャンドルを置いて。リースやスワッグは長い月日を楽しめるよさがあって好きです。

とっても素敵なリースに出会いました。リビングの内扉に飾っていつでも眺められるようにして。ドライになっていく姿もまた美しいのです。黒いリボンが大人なリース。

2年前にも習ったカリグラフィー。今年も習う機会がありました。それから、ひたすらNoelの練習です(笑)。なんとなくサマになってきたかな~と、リースに飾りつけてみました。さらさらっとクリスマスカードが書けるようになるまで上達するといいのですが…。

何事もこつこつと。またクリスマスの楽しみが1つ増えました。丁寧に手書きをする温かさ、大事にしていきたいことの1つです。

電飾はさりげなく

階段の出窓にはお友達作のパネルと北欧のカゴをおきました。

年に一度のクリスマス。おうちのあちらこちらをクリスマス仕様にしていくのが楽しいんですよね。

こっちに動かしてみたり、あっちへ持っていったり。そんな感じでクリスマス当日を迎えそうです。

今年のクリスマスは、あえてクリスマスツリーは出さずに過ごそうと思っています。

LEDのライトでさりげない電飾をして。形が自由自在になるので壁に伝わせることもできるし、場所も移動できるので重宝しています。

テーブルにもキャンドルを置き、夜になるとキャンドルの灯りで癒やされて。

クリスマスイブの夕飯は何にしようか?クリスマスケーキはどんな感じに作ろうか?クリスマスプレゼントは?そんなあれやこれやと考えるのもワクワクします。

街へ出てイルミネーションをみるのもこの時期のお楽しみですね。みなさんはどんなクリスマス支度をされますか?

「#クリスマス」の記事をもっと見る

関連記事

今、あなたにオススメ