可愛い系orクール系?顔タイプ別♡オススメ秋っぽこなれメイク

目次

可愛い系♡秋っぽこなれメイク

可愛い系orクール系?顔タイプ別♡オススメ秋っぽこなれメイクの1枚目の画像

可愛い系さんは以下のような特徴があります。

・目が丸っぽくて縦幅がある

・唇が厚く、ぽってりとしている

・頬がふっくらとしており、輪郭が滑らか

・可愛いアクセサリーやファッションが好き

そんな可愛い系さんのメイクを一層かわいくするには、まず秋らしいマットな赤やピンクのメイク。

目の縦幅を出す事で、可愛さがさらに深まります。そのため三角をイメージして、縦幅を出してアイシャドウをオン。

次に、最初よりも濃いめのシャドウで目の二重幅のゾーンの目頭と目尻に色付けすると、立体感とともに目に深みが出ます。

最後により濃いカラーで目尻にさっと、目の延長線上のようにシャドウを馴染ませたら、簡単にこなれ感が出ますよ♡

アイライナーもアイシャドウに合わせたカラーを選ぶのも垢抜けのポイント。ちょっと赤みのあるライナーを使ってみて。

クール系♡秋っぽこなれメイク

可愛い系orクール系?顔タイプ別♡オススメ秋っぽこなれメイクの2枚目の画像

クール系さんは以下のような特徴があります。

・目が切れ長っぽくて横幅がある

・眉が上がり眉

・頬がすっとしており、輪郭が角ばっている

・大人っぽい格好や物が好き

秋はマットなシャドウの方が服との相性も良し。オレンジ系やオレンジブラウンのシャドウで一層が綺麗めに、より美しく♡

まずはベースに明るめのオレンジブラウンもしくはベージュを広く乗せます。

次に濃い色を目尻のほうに流すように乗せます。この時は下目尻にも「くの字」をイメージして入れておくと目元が引き締まります!

クール系さんは濃い色で目尻を締めると、キツい印象になってしまうので、アイパレットの中でも中間くらいのカラーを目尻に乗せるのがポイント。1番濃い色は上まぶたのみに!

最後に1番濃いカラーで上の目尻のみアイシャドウを乗せます。さっと流すように乗せれば、あっという間にきれいめな秋のこなれメイクの完成です!

どちらのタイプも秋はマットなアイシャドウを取り入れると、服の質感との相性も良くなり、こなれ顔にグッと近付きます。

元の顔タイプでメイクを選んだり、なりたい系統に合わせてぜひ試してみてくださいね!

関連記事