NGアイメイクを垢抜けアイメイクにチェンジ♡今っぽアイを作るちょい足しテク

目次

ズバリ!今のトレンドメイク♡

2020年のトレンドと言えばやはり『抜け感』。

これはメイクのみならず、ヘアスタイルやファッションにも通じるものがあります。カラーの透明感や、カチッとキマりすぎないスタイルが今っぽさをつくり、垢抜けるポイントとなるのです。

メイクも同様に、ほどよいルーズさとカラー使いで抜け感を表現し、垢抜け顔に近づいていきましょう。

垢抜けメイクには程遠い?NGメイク

まずは抜け感とは程遠いNGアイメイクからご紹介していきます。

1:アイシャドウパレット全色使いのグラデアイ

ブライトカラー、中間色、締め色を駆使してつくる深みのあるアイメイク。彫り深なアイメイクは魅力的でもあるけれど、抜け感を意識する2020年にはやりすぎな印象を与えてしまいます。

特にブレンディング不足で色の境目がくっきりと残ってしまっているアイメイクの方は要注意です。

2:目を強調させる囲みメイク

インラインをしっかりと引くことで、目を大きく見せようとしているのに、逆に目が小さく見えてしまっています。

濃い色で囲われた目は抜け感とは程遠いものに…。

3:目尻の三角を埋めつくしたタレ目メイク

下まぶた1/3に締め色三角ライン。タレ目メイクはかわいいけれど、しっかりと影をつけるメイクはちょっと古い印象のメイクです。

三角ラインは埋めずに、黒目の終わりから目尻側に向けてペンシルでラインを引いて、ぼかす程度に留めましょう。

4:ラメが大胆!ギラギラメイク

ラメやグリッターを惜しげもなく、全体的に施すギラギラメイクは垢抜けません。

上品なラメ使いが垢抜けポイントの鍵となります。

垢抜けメイクに格上げするコツ

ここでは普段メイクを格上げさせる、垢抜けポイントをお話ししていきます。

冒頭でもお話した通り、垢抜けメイク=抜け感メイクです。しかし、ただ単に「抜く」だけのアイメイクは、化粧っ気がなく不健康そうに見えてしまうので要注意です。

軽やかなカラー使いと、ポイントを絞ったアイテム使いが大切です。カラーや量、付ける範囲に気をつけて、盛るメイクから一新して引き算を楽しむメイクに仕上げる。それが垢抜けメイクのコツとなります。

おすすめの垢抜けメイク

今回ご紹介する垢抜けメイクに使用したコスメはこちらです。

柔らかい色味で統一されていることがポイントです。

垢抜けメイクへの道①シングルアイシャドウでふんわりアイを作る

アイシャドウは1色のみを使用し、濃淡をつけてなりたい目の印象に近づけます。

目を丸く見せたい方は真ん中を濃いめに、切れ長に見せたい方は目尻を濃いめに仕上げます。

垢抜けメイクへの道②ベージュアイテムでカラーに抜け感を

最近よく目にするベージュ系アイテム♡ベージュのマスカラやアイライナーで色の引き算しましょう。アイライナーは目尻にちょい足しで、よりオシャレ顔になれちゃいますよ♡

垢抜けメイクへの道③ポイントで光をプラス!ラメをちょい足し

全体を柔らかい印象で仕上げたら、黒目の上と目頭にのみ、ラメを置いていきます。

この時塗り広げないのがコツ!ポイントで置くことで、視線がその一部に集中して、柔らかな瞳ながらも印象的な目元になりますよ。

いかがでしたか?いつものメイクに変化を加えて、ぜひ垢抜けメイクにチャレンジしてみてくださいね。

関連記事