こなれて見えるマスクメイクの新常識♡マスクでも垢抜けるメイクのコツ3選

目次

アイシャドウを使い分けて印象を変えよう

マスクをしていない時はアイメイク×リップでカラーを楽しむメイクをする人が多かったと思います。ですが、最近はマスクをするのでリップメイクは見えなくなり、ほぼアイメイクのみでメイクを楽しんでいますよね。

マスクをするからこそアイメイクの色選びがポイント!選んだ色によっても印象が変わりますよ。

ピンクで女性らしさをアップ

ほとんどの方がマスクは白を着用すると思います。白いマスクで顔を半分隠すと血色感まで消えてしまいます。

そんな時はアイメイクにピンクをプラスしましょう。

オススメアイテムは「CLIO PRO EYE PALETTE 06 STREET PASTEL  3,400円(税抜)」

こなれて見えるマスクメイクの新常識♡マスクでも垢抜けるメイクのコツ3選の1枚目の画像

多彩なピンクで、似合うピンクがきっと見つかります。質感も様々なので、その時々の気分に合わせたメイクも可能です。

こなれて見えるマスクメイクの新常識♡マスクでも垢抜けるメイクのコツ3選の2枚目の画像

ブラウンでナチュラルアイメイク

マスクメイクだからこそナチュラルに決めたい。そんな方は王道のブラウンメイクがオススメ。

マスクの時にマットなアイシャドウを使うと、顔がのっぺりしてしまいます。ブラウンを使う場合は、ラメやパールが入っているアイシャドウを使うことで目元に立体感を出しましょう。

オススメアイテムは「LUNASOL スリーディメンショナルアイズ01 5,000円(税抜)」。

こなれて見えるマスクメイクの新常識♡マスクでも垢抜けるメイクのコツ3選の3枚目の画像

細かなラメ・パールで繊細なブラウンアイが作れます。肌なじみ抜群でナチュラルなので、マスクメイクはもちろんオフィスメイクにもぴったり!

こなれて見えるマスクメイクの新常識♡マスクでも垢抜けるメイクのコツ3選の4枚目の画像

こなれて見えるマスクメイクの新常識♡マスクでも垢抜けるメイクのコツ3選の5枚目の画像

目尻にプラスワンカラーでオシャレ度アップ

マスクをしたら目元しか見えないけれど、メイクでこなれ感を出したい!そんな時でもオシャレ度をアップさせるアイメイク方法があります。

それは目尻へワンポイントカラーを入れること。それだけでもこなれ感が出ます。

いろんな人がよく使うブラウンカラーのアイメイクと組み合わせが良いものはオレンジや赤。暖色カラーをプラスすれば、血色感がアップして顔色も明るくなります。

オススメアイテムは「UR GLAM ブルーミングアイカラーパレット02 100円(税抜)」。

こなれて見えるマスクメイクの新常識♡マスクでも垢抜けるメイクのコツ3選の6枚目の画像

100円で9色も入っている、コスパ最強パレット。ベースのブラウンもポイントカラーも、このパレット一つで垢抜けメイクが完成しちゃいます!

こなれて見えるマスクメイクの新常識♡マスクでも垢抜けるメイクのコツ3選の7枚目の画像

こなれて見えるマスクメイクの新常識♡マスクでも垢抜けるメイクのコツ3選の8枚目の画像

表情を決めるのは眉がポイント

マスクをしている時にとても大事なメイクのポイントは眉です。マスクをしていると見える部分が少ない分、眉の形で表情や印象が変わってしまいます。

今回は簡単にできる眉の形やイメージを紹介していきます。

柔らかい印象のアーチ型

こなれて見えるマスクメイクの新常識♡マスクでも垢抜けるメイクのコツ3選の9枚目の画像

丸みをつけた眉はとても柔らかな印象にしてくれます。優しい雰囲気にしたい方へオススメ。

キリッとクールに直線型

こなれて見えるマスクメイクの新常識♡マスクでも垢抜けるメイクのコツ3選の10枚目の画像

直線的にすることでキリッとカッコ良い女性のような印象にしてくれます。クールなイメージしたい方へオススメ。

マスクメイク時は眉の色にも気をつけて!

眉が濃くなりがちな人はマスクメイクの時は特に注意です。

マスクで顔が半分隠れている分、目線は目元だけに向きます。眉が濃くなりがちだとさらに眉に視線が集まりがちになりますので、しっかりぼかし・眉マスカラなどを使って自然な眉にしましょう。

ノーチーク・ノーハイライトはもったいない!マスクメイクでのベースメイクポイント

マスクをするからアイメイクだけしかやらない、なんてもったいない!マスクをしていてもチークやハイライトをするとこなれ感が出ますよ。

マスクの時はチーク&ハイライトはここに注目

マスクしたらベースメイクなんて見えないでしょ、と思っていませんか?答えはNO!マスクに合わせたベースメイクをしないとのっぺり顔になってしまいます。

マスクをしていても、目尻下にチークを入れるとマスクをしていても血色感のある顔になります。

こなれて見えるマスクメイクの新常識♡マスクでも垢抜けるメイクのコツ3選の11枚目の画像

実はマスクメイクで大事なハイライト。マスクが顔の凹凸を隠してしまうのでハイライトとシェーディングでマスクをしていても立体感のある顔に仕上げましょう。

こなれて見えるマスクメイクの新常識♡マスクでも垢抜けるメイクのコツ3選の12枚目の画像

マスクをして見えていないのは顔の半分。残りの半分はしっかり見えています!見えている部分をしっかりメイクすることで手抜き感のない顔になります。

Withマスクの時代だからこそ変えたいメイク。ポイントやコツわかりましたか?

ぜひ明日からのメイクに取り入れて、マスクメイクも楽しみましょう!

関連記事