下まぶたのメイクはもはや常識です♡驚くほど目が大きく見える「下まぶたメイク」4選

目次

1:クマをコンシーラーで隠す

下まぶたメイクをする前に、クマが気になる方はコンシーラーで隠しましょう。クマがあるのにもかかわらず、コンシーラーを使わないでそのまま下まぶたのメイクをしてしまうと、かえってメイクが汚く見えてしまいます。

使用するコスメ

ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー ON

下まぶたのクマ部分に3点置きしてパフなどでコンシーラーを伸ばすとクマが隠れやすくなります。

2:アイシャドウで下まぶたにグラデーションを作る

上まぶたはきちんとアイシャドウでグラデーションを作っているのに、下まぶたは手を抜いてしまっている…なんてことありませんか?

下まぶたにも上まぶたと同じようにアイシャドウでグラデーションを作ることによって、目の印象が大きく変わります。

使用するコスメ

セレフィット ベラコレクションミニ #01

アイシャドウの塗り方

① 左上のマットなくすみベージュを下まぶた全体に塗ります。

② 右下の濃いブラウンを目尻に塗ります。

③ 左下のラメカラーを涙袋の中央に塗ります。

3:下まぶたと粘膜のあいだにピンクのアイライナーを引く

下まぶたと粘膜のあいだにピンク系のアイライナーで線を引くことによって、目の幅が大きく見えてデカ目効果が。

使用するコスメ

ラブ・ライナー リキッド グリッターコレクション ピンクスプライト

リキッドアイライナーを使用することで、下まぶたと粘膜のあいだ部分にもスーッと描けます。

あまり粘膜ギリギリに描いてしまうと、目に入ってしまい危ないので要注意です。

4:涙袋にラインを引く

ぷっくりとした涙袋があると、目が大きく見えてかわいらしい印象になりますよね。涙袋の影に薄くラインを引くことで、涙袋が強調されます。

使用するコスメ

&be リキッドアイブロウ ナチュラルブラウン

目をぎゅっとしたときに浮き出る涙袋を意識します。

ライナーで線を描きます。

不自然にならないように、綿棒でぼかしてなじませます。

下まぶたをしっかりとメイクすることで、目の縦幅が大きく見え、顔の余白が埋まりキュッとした印象になるので、目が大きく見えます。

目が大きく見える下まぶたメイク4選をご紹介しましたが、いかがでしたか?

下まぶたもきちんとメイクすることでデカ目効果があるので、みなさんも実践してみてくださいね♡

関連記事