時短でも可愛いは作れる♡手抜きに見えない「ナチュラル眉&アイメイク」のコツ

目次

アイライナーの使い方を変えてナチュラルデカ目に

みなさんアイライナーは使っていますか?アイライナーを使うと目元がパッチリした印象になりますよね。

でもあまり引きすぎると濃すぎる目元になったりするからちょっと…という方はアイライナーの引き方を変えてみましょう。

しっかりメイクをする時はこのくらいアイライナーを引いても良いと思います。でもナチュラルメイクに仕上げたいと思う時はこのアイライナーでもちょっと濃いな…と思う人もいるはず。

よりナチュラルなアイラインにするにはまつ毛の間を埋めるように描くのがオススメ。まぶたを少し持ち上げてまつ毛の下から埋めるようにアイラインを描いてみましょう。

まつ毛を埋めるように描くことでやりすぎ感がなく、ナチュラルだけどはっきりした目元になります。

また、色をブラックからグレーブラウンに変えても良いですよ!

まつ毛が上がっていればそれだけでアイメイクが映える!

アイメイクの中でこれだけは絶対に手を抜かないでほしいのが、まつ毛をしっかり上げることです。どんなに時短のアイメイクでも、まつ毛がくるんと上向きだと手抜きに見えず、垢抜けた目元になります。

まつ毛が下がった状態だと目元が映えない印象に。ビューラーでしっかり上げても落ちてしまう時は、カールキープの下地を使ってみましょう。

オススメアイテム

CANMAKE クイックラッシュカーラー 680円(税抜)

ビューラーでくるんと上向きになったら、マスカラベースを塗ります。マスカラベースは乾く時にカールがキープされるようになっているので乾いてからマスカラを塗りましょう。

目尻まできれいにカール&セパレートされたまつ毛になるだけでも目元の印象が変わりますよね!ナチュラルなのにデカ目効果もあります。

眉は夜仕込んで時短

眉メイクって時間がかかるし、朝の忙しい時間は特になんとかしたい!そんな方は夜のうちに眉メイクを仕込みましょう。

オススメアイテム

フジコ 眉ティントSVR 01 1,280円(税抜)

眉ティントは色を定着させて、数日間消えにくい眉にしてくれる優れものアイテムです。寝る前に眉ティントを使えば翌朝の眉メイクがすごく楽になりますよ!

油分が残っていると色が定着しにくいので、綿棒などで油分を除去し眉ティントを乗せていきます。眉の形を先に描いてから乗せても良いです。

失敗しても乾く前に綿棒で取り除けば大丈夫。夜ならゆっくり時間もあるので焦らずにできます。

2時間以上置くと色が長持ちします。色が定着している眉はササっと描き足すだけで完成してしまうので、忙しい朝は本当にオススメです!

いかがでしたか?ちょっとしたポイントを押さえただけで、時短なのに盛れて可愛く仕上げることができます。朝は時間との戦いですが、可愛いメイクに仕上げて毎日を過ごしましょう!

ぜひ明日からのメイクに取り入れてみてくださいね。

関連記事