これはおしゃれ?アウト?手抜きに見えない「白スウェット」のNG・OKコーデ

目次

アイテム紹介

これはおしゃれ?アウト?手抜きに見えない「白スウェット」のNG・OKコーデの2枚目の画像

ドレステリア プレスコットンクルーネックスウェット
価格:¥14,300(税込み)
カラー:アイボリー(写真)ほか、全4色展開。

今回するのは筆者が購入してよかったこちらのスウェット。

大人女子のカジュアルコーデにも定番のアイテムですが、着こなしによっては手抜き感が出て残念な印象に…。

まずは白スウェット選びで気を付けるべきポイントをご紹介します。

1.サイズ感
2.デザイン
3.シルエット

ポイントはこの3つ。

1.サイズ感

ひとつめは、サイズ感。

ビックシルエットも流行っていますが、白スウェットを大人っぽく着こなしたいのであれば、大きすぎるサイズ感はNG。

袖や丈がご自身のサイズに合っているものの方が、きちっと感を出せて、キレイめな印象になります。

2.デザイン

これはおしゃれ?アウト?手抜きに見えない「白スウェット」のNG・OKコーデの3枚目の画像

そして、デザイン。

筆者のおすすめアイテムは袖に「D」という文字が刺繍されているのですが、このようにワンポイントあるものは大人っぽさがぐっと上がり、部屋着っぽさが払拭できるのでおすすめです。

これはおしゃれ?アウト?手抜きに見えない「白スウェット」のNG・OKコーデの4枚目の画像

首回りや袖のデザインも、ぐっと締まったものではなく、少しゆったり感があるものの方が大人っぽい印象に。

3.シルエット

最後に、シルエット。

バックスタイルに少しボリューム感のあるものがおすすめ。フロントはスッキリ、バックにほどよくボリュームのあるデザインは、ぐっとこなれた雰囲気を演出できます。

丈感はコンパクトにまとまるものが◎ スカートにもパンツにも合わせやすいので、コーディネートのバリエーションも増えるはず。

NGコーデ

これはおしゃれ?アウト?手抜きに見えない「白スウェット」のNG・OKコーデの5枚目の画像

※モデル身長:170cm

やってしまいがちなのが、デニムパンツとの組み合わせ。

ほどよくボリューム感のある白スウェットに、タイトなスキニーパンツを合わせたらバランスがとれるのでは?と思いがちですが、おしゃれ度はイマイチ。

カラーバランスも、ホワイト×デニムカラーとごくごく普通な印象になってしまうので、お洒落に大人っぽく着こなしたい方には、あまりおすすめはできないコーディネートです。

OKコーデ①冬のキレイめカジュアル

これはおしゃれ?アウト?手抜きに見えない「白スウェット」のNG・OKコーデの1枚目の画像

簡単におしゃれ感が出せるのは、ロングスカートとの組み合わせ。

女性らしいシルエットのロングスカートは、白スウェットのゆったり感と絶妙にバランスが取れ、大人可愛く着こなせるのでとってもおすすめ!

今回はモノトーンに仕上げましたが、きれい色のスカートを合わせてもとっても素敵に着こなせます。足元にはブーツやローファー、もちろんスニーカーでもOKです。

OKコーデ②春のフェミニンカジュアル

これはおしゃれ?アウト?手抜きに見えない「白スウェット」のNG・OKコーデの6枚目の画像

ピンク色でぱっと華やぐタイトスカートを合わせたコーディネート。

カジュアルに見えがちな白スウェットも華やかなカラーのタイトスカートと合わせればぐっとおしゃれに、そして大人っぽく着こなせるはず。足元はショートブーツを合わせて部屋着感を払拭させて!

いかがでしたか?ちょっとしたポイントでおしゃれに着こなせる白スウェット。着こなしをマスターできれば、ヘビロテ間違いなしのアイテム!ぜひ、お試しください。

※記事内の商品情報は2021年1月18日時点です。

「#キレイめコーデ」の記事をもっと見る

関連記事