垢抜けのコツは眉とアイメイクの相性♡今っぽ顔をつくる眉&アイメイク

目次

今っぽ顔を作る眉とアイメイクのポイント①

今日はこんなメイクにしよう♡と決めたら、まずは眉を描いて、次にアイシャドウを…という順番の人も多いのでは?

でもちょっと待って!アイメイクに合わせるなら、順番はアイメイク→眉メイクにするのがベストです。

垢抜けのコツは眉とアイメイクの相性♡今っぽ顔をつくる眉&アイメイクの1枚目の画像

今っぽ顔を作る眉とアイメイクのポイント②

アイメイクを仕上げたら、次は眉メイクです

形や描き方を後ほどご紹介していきますが、眉を描く時にしっかり押さえておきたいポイントは「眉の色」。

垢抜けのコツは眉とアイメイクの相性♡今っぽ顔をつくる眉&アイメイクの2枚目の画像

ポイントを押さえたところで、早速メイクをしてみましょう!

ふんわり眉×ピンクベージュメイク

まずは女性らしさが強調される、ふんわり眉×ピンクベージュメイクです。

垢抜けのコツは眉とアイメイクの相性♡今っぽ顔をつくる眉&アイメイクの3枚目の画像

垢抜けのコツは眉とアイメイクの相性♡今っぽ顔をつくる眉&アイメイクの4枚目の画像

アイメイクに合わせて、眉はピンクブラウン系の色味にするのがオススメです。

眉はまずパウダーで丸みをつけて描きましょう。ポイントは極力角度をつけず、眉頭と眉尻を同じ高さにすることです。

アイブロウマスカラはツヤのあるものではなくマットタイプにすることにより、より眉のふんわり感が強調され、アイメイクとの相性がよくなります。

太め平行眉×赤みブラウンメイク

次にご紹介するのは、カジュアル感とトレンド感のある太め平行眉×赤みブラウンメイクです。

垢抜けのコツは眉とアイメイクの相性♡今っぽ顔をつくる眉&アイメイクの5枚目の画像

垢抜けのコツは眉とアイメイクの相性♡今っぽ顔をつくる眉&アイメイクの6枚目の画像

平行眉にするために、眉頭上・眉山下を重点的に描き足しましょう。眉尻は少し太めに。

眉の色は、アイメイクの色より深めなレンガ色がオススメです。

もしそのような色がなければ、ブラウンのアイブロウで眉を描いてから赤茶系のマットアイシャドウを上からプラスするのが◎。そうすることで一気にこなれ感が増します。

きりっとハンサム眉×ベーシックブラウンメイク

最後にご紹介するのは、お仕事メイクにぴったりなきりっとハンサム眉×ベーシックブラウンメイクです。

垢抜けのコツは眉とアイメイクの相性♡今っぽ顔をつくる眉&アイメイクの7枚目の画像

垢抜けのコツは眉とアイメイクの相性♡今っぽ顔をつくる眉&アイメイクの8枚目の画像

ベーシックなブラウンメイクに相性がいいのは、キレイめな印象のハンサム眉です。

ペンシルやリキッドアイブロウを使用して、眉下や眉尻にライン感が少し残るくらいしっかりめに描きましょう。全体に描きました感があるとダサ見えしてしまうので、眉頭や眉上はふんわり仕上げるのがコツです。

よりハンサム感が増すので、ノーズシャドウを入れるのもオススメです!

いかがでしたか?普段何気なくしている眉メイクも、アイメイクの色やイメージ合わせるとぐっと垢抜けて見えますよね!

ぜひ普段のメイクの参考にされてみて下さい♡

関連記事