いつもと同じはNG!マスクメイクで垢抜ける眉の描き方のコツ♡

目次

マスクメイクで気をつけたいこと

マスクをしている時の眉メイクで気をつけたいことは以下の3点です。

・メイク崩れはご法度、崩れない眉を意識する

・いつものメイクとは違う!マスクをつけた時のバランスを考える

・目元だけで印象が決まるから眉色にこだわる

この3つのポイントをふまえて、おすすめな眉メイク法をご紹介します。

マスクメイク向け垢抜け眉はこのコスメで作る

いつもと同じはNG!マスクメイクで垢抜ける眉の描き方のコツ♡の1枚目の画像

いつもと同じはNG!マスクメイクで垢抜ける眉の描き方のコツ♡の2枚目の画像

イニスフリー ノーセバムミネラルパクト
キャンメイク ミックスアイブロウ 08テラコッタキャメル
セザンヌ 超細芯アイブロウ 03ナチュラルブラウン

崩れにくくする秘訣はフェイスパウダー。イニスフリーのパウダーはプチプラ価格で、信頼できるコスメです。

アクセントカラーが入ったアイブロウパウダーは持っていて損なし!パーソナルカラーに合った色を選ぶのがおすすめです。

眉の形を細かく調整するには、超極細のアイブロウペンシルが便利ですよ。

マスクメイク向け垢抜け眉の描き方

いつもと同じはNG!マスクメイクで垢抜ける眉の描き方のコツ♡の3枚目の画像

STEP1:フェイスパウダーを塗る

眉を描く前にフェイスパウダーで眉あたりをさらさらにしておきます。こうすると皮脂で崩れにくくなります。

パフを使って押し当てるようにしてください。

STEP2:アイブロウパウダーで眉を描く

アクセントカラーを先に眉の中心に塗ります。そのあと暗いブラウンで眉尻は濃く、眉頭は薄くなるように眉を描きます。

POINT:ブラシにアイブロウパウダーを含ませたら、手の甲でトントンとなじませましょう。ムラにならずに眉が描けます。

STEP3:アイブロウペンシルで調整

アイブロウパウダーでほとんど完成しますが、端正な印象にするにはアイブロウペンシルが必要!眉尻をシャープにしたり、眉山の位置を細かく調整しましょう。

いつもと同じはNG!マスクメイクで垢抜ける眉の描き方のコツ♡の4枚目の画像

垢抜けて見える眉メイクのコツをご紹介しました!

崩れにくくてメイク直しができない日でも安心。ぜひ試してみてください。

関連記事