「イマイチメイク」と「垢抜けメイク」の違いって?時短メイクの正解はコレ

目次

今すぐやめて!イマイチ時短メイクの特徴4つ

「イマイチメイク」と「垢抜けメイク」の違いって?時短メイクの正解はコレの2枚目の画像

イマイチな時短メイクには、こんな特徴が…。

・ブラウンシャドウは単色使いだと「お疲れ顔」に見えがち
・パウダーだけで描いた「ぼんやり眉」
・アラ丸出しベースメイク
・マットリップを綺麗に仕上げるのは時短だと難易度高め

イマイチな時短メイクの詳しい特徴を解説するので、当てはまる部分がないかチェックしてみて!

・ブラウンシャドウは単色使いだと「お疲れ顔」に見えがち

時短&デカ目効果を狙ってブラウンの単色シャドウで上下囲み目をすると、暗い印象に。

「お疲れ顔」を避けるなら、明るいカラーのシャドウをチョイスするのがおすすめです。

・パウダーだけで描いた「ぼんやり眉」

急いでいるからといってパウダーだけで眉を描くと、締まりがなくぼんやりしてしまいます。

眉尻や下のラインといった一部は、ペンシルでしっかり描くのが垢抜けへの道!

・アラ丸出しベースメイク

色ムラやくすみ、毛穴など気になる部分が丸出しだと、他のどんなメイクをしてもだらしない印象に…。

最低限のアラは隠すのがベターです。

・マットリップを綺麗に仕上げるのは時短だと難易度高め

縦じわや皮むけが目立ちやすいマットリップは、時短には不向き。

時短メイクには、ツヤタイプのリップが◎

これが正解!垢抜け時短メイクのポイント4つ

「イマイチメイク」と「垢抜けメイク」の違いって?時短メイクの正解はコレの1枚目の画像

垢抜け時短メイクを叶えるポイントは、次の4つ!

・明るめパール入りシャドウ&まつげのカールでデカ目見せ
・ペンシル&パウダーで作る失敗しにくい短め平行眉
・ピンクのコントロールカラーで色ムラをカバー&血色感をプラス
・ツヤのあるティントリップで時短でもしっかり潤い&色キープ

1つずつ見ていきましょう。

・明るめパール入りシャドウ&まつげのカールでデカ目見せ

明るめオレンジのパール入りシャドウは、くすみカバー&色の膨張効果で目を大きく見せてくれます。

まつげはしっかりカールさせて。マスカラを根元中心に塗れば、アイライナーなしでもデカ目を実現できますよ!

・ペンシル&パウダーで作る失敗しにくい短め平行眉

パウダーで眉の大体の形を描いたら、眉尻はペンシルで描き足し、印象を引き締めて。

短めの平行眉は失敗しにくいのに垢抜けて見えるので、時短メイクにぴったりです。

・ピンクのコントロールカラーで色ムラをカバー&血色感をプラス

色ムラやくすみをカバーしながら、血色感も演出してくれるピンクのコントロールカラーは、時短メイクの強い味方!

血色効果で、チークなしでも顔色は悪く見えません。

・ツヤのあるティントリップで時短でもしっかり潤い&色キープ

ツヤのあるティントリップをメイクの最初に塗っておけば、他のメイクをしている間に色が定着します。

うつつやリップの完成です♡

いかがでしたか?ちょっと意識を変えるだけで、時短でも垢抜けメイクが叶います。ぜひ試してみてくださいね!

イラスト:AKIKO。

「#NGメイク」の記事をもっと見る

関連記事