片付けのプロも実践! 「ひと工夫で使いやすくなる収納術」4選

目次

どこにある?!と慌てない冠婚葬祭セット

片付けのプロも実践! 「ひと工夫で使いやすくなる収納術」4選の2枚目の画像

いつ必要になるかわからないのがブラックフォーマルのセット。

あれ?!ストッキングあったかな?薄墨の筆ペンどこだっけ?と急いでいる時に限って見つからない!なんてことありますよね。

我が家では、ブラックフォーマル用のバッグの中に必要なセットをひとまとめにして入れています。

片付けのプロも実践! 「ひと工夫で使いやすくなる収納術」4選の3枚目の画像

バッグも不祝儀袋や黒のストッキングも使うときは同じタイミングなのでグループにしておくと、探し回る手間が省けます。

ストッキングはいざという時に慌てないように、使用したら補充してからしまう、をルールにしていますよ。

電池と一緒に収納すると便利なもの

片付けのプロも実践! 「ひと工夫で使いやすくなる収納術」4選の1枚目の画像

我が家では電池と一緒に、ドライバーを1本収納しています。

電池を交換する際はドライバーで蓋を開けて…ということも多いですよね。

片付けのプロも実践! 「ひと工夫で使いやすくなる収納術」4選の4枚目の画像

ドライバーも一緒に収納しておくだけで、いちいち取りに行く手間が省けすぐ電池を交換することができます。一緒のタイミングで使うものは一緒に収納しておくと、後回しにせずすぐに使えスムーズになりますよ。

キッチン収納は調理器具だけじゃない?!

片付けのプロも実践! 「ひと工夫で使いやすくなる収納術」4選の5枚目の画像

キッチンの収納は調理器具やキッチンツールだけを収納する場所と思い込んでいませんか?我が家は、キッチン収納にレシピ本や、調理中に読みたい本なども入れていますよ!

レシピ本は料理中に使うものなので、本棚よりもキッチンの収納のほうが使いやすいので、「レシピ本、買ったけど結局作っていない…」を防げます。

レシピ本はお気に入りのメニューだけファイリングしてもいいですね!

また、ちょっと煮込んでいる間に読みたい本などを収納していると時間を有効に使えます。日々目を通したい、お子さんのお手紙などをキッチンに収納してもいいですね。

玄関の印鑑に一工夫で収納いらず!

片付けのプロも実践! 「ひと工夫で使いやすくなる収納術」4選の6枚目の画像

宅配などで使うので玄関に印鑑を置いている!という方も多いかもしれませんね。

我が家も便利なので玄関に一本常備しています。玄関に常備している印鑑にはちょっと一工夫。100円ショップなどで売っている強力磁石を瞬間接着剤で印鑑にペタ!

そして玄関ドアに張り付けています。

片付けのプロも実践! 「ひと工夫で使いやすくなる収納術」4選の7枚目の画像

玄関ドアが磁石でくっつくタイプなら、張り付けるだけで置くスペースや収納場所いらず。玄関を開ける際に、サッと手に取れてとっても使いやすくなりますよ!

いかがでしたか?今回は「ここに置いたら便利だった!一工夫で使いやすくなる収納術」と題して我が家の収納アイディアをお伝えしました!

ポイントは、すぐに使える場所に置くこと。日々の暮らしの中で少し目を凝らしてみて、あなたの「ここにあったら便利かも?!」を見つけてみてくださいね!

「#収納術」の記事をもっと見る

関連記事