フェイスタオルってそんなに必要?「収納スペースと洗濯の負担が激減した方法」

目次

きっかけはこどもが生まれたときに用意したガーゼ

フェイスタオルってそんなに必要?「収納スペースと洗濯の負担が激減した方法」の2枚目の画像

赤ちゃんのいるお宅ではガーゼを用意されている(されていた)方も多いのではないでしょうか?

我が家もこどもが生まれる前は一枚も持っていませんでしたが、産前産後の準備でガーゼを用意しました。

実は上の子と下の子の年齢が7歳離れているため、上の子の時に使っていたガーゼは最後掃除用ウエスとして活用してから処分していたのですが、下の子の時に購入したガーゼを同じように処分しようかと思っていた時に気がついたんです。

「毎朝の顔拭きタオルってガーゼでも十分じゃない?」と。フェイスタオルをガーゼに変えるだけで洗濯の量もすごく減りました!そしてガーゼはすぐ乾くんですよね♪

フェイスタオルってそんなに必要?「収納スペースと洗濯の負担が激減した方法」の3枚目の画像

同じ4枚でも収納のスペースもこんなに違います。これで家族分の必要なフェイスタオルの枚数も減らすことができました!

バスタオルはフェイスタオルへシフトチェンジ

フェイスタオルってそんなに必要?「収納スペースと洗濯の負担が激減した方法」の1枚目の画像

「バスタオルを辞めてフェイスタオルのみを使用しています」というお宅はよく聞きます。

これもフェイスタオルをガーゼにシフトチェンジすることと同様に、洗濯物の量も、収納スペースも、干すときに場所を取らないという点でも毎日の家事の負担を減らせる技ですね!

我が家では夫のみバスタオルが使いたい派なので4枚から2枚へ減らすことに成功しました。

必要な枚数の算出方法!

例えば、フェイスタオルの場合。4人家族で1日に一人当たり1枚使うとします。毎日洗濯をするなら4枚。それに梅雨時期やイレギュラーに必要な時を考えて予備を4枚。合計8枚が必要な枚数となります。

2日に1回の洗濯ならば必要枚数はもっと増えますよね!

このような感じで、家族の人数、洗濯回数、必要最小限の枚数、予備枚数を踏まえて考えていくと必要な枚数が算出できますので、ご自宅の各タオルの枚数はどうなのか調べてみるのもいいですね!

我が家は、この算出方法とタオルからガーゼのシフトチェンジで大幅に収納スペースと洗濯の負担が減りました。

もし参考になることがあれば、ぜひ試してみてくださいね♪

「#暮らしのアイディア」の記事をもっと見る

関連記事